現在位置ホーム > くらしの情報 > 自然・動物・農業 > 農林水産業 > 農業生産に関する情報 > 秋の農作業安全確認運動展開中です!

更新日:2023年9月1日

ここから本文です。

秋の農作業安全確認運動展開中です!

令和5年農作業安全確認運動スローガン

「徹底しよう!農業機械の転落・転倒対策」

全国で「秋の農作業安全確認運動」を展開しています

近年、様々な農業機械の普及や農業従事者の高齢化により、機械操作のミスや過信と慣れによる安易な作業が重大事故に結びつき、農作業事故が発生しています。
また、令和3年の農業機械作業に係る死亡者数が171件と、他の業種よりも高い水準となっています。
このことを踏まえ、例年に引き続き、「春と秋の農繁期にあわせた農作業安全運動実施期間」を全国で設定し、
農作業事故を未然に防ぐための啓発活動を展開しています。

 

重点推進テーマ

乗用型トラクターなど農業機械の転落・転倒による死亡事故が多く発生していることから、主に次に掲げる取組の徹底を図ります。

事故防止対策として

  • ほ場周辺の危険個所の確認・改善(道路の拡幅などの改修や危険個所の明示)をする
  • 危険個所での減速や迂回ルートの設定など、危険回避行動をとる
  • 道路端や曲がり角の草刈り、路肩の補強など、危険個所の改善をする

被害軽減対策として

  • 乗用型の農業機械に乗車する時は、シートベルト・ヘルメットを着用する
  • 安全フレーム・安全キャブ付きトラクターを使用する

 

実施期間

令和5年9月1日から11月30日まで

※宮城県では県内の営農形態を踏まえて、国の運動期間より長く設定されています。

 

関連情報

詳細や啓発用の資料は、下記の農林水産省ホームページでご確認ください。
農林水産省ホームページ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

経済局農業振興課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-8335

ファクス:022-214-8338