更新日:2020年9月1日

ここから本文です。

農林漁業者向け持続化給付金の案内

新型コロナウイルス感染症発生により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業継続を下支えするため給付されます。

対象者

次の項目をみたす事業者が対象です。

農業関係の個人事業者、農業法人等も対象となります。

  • 税務申告をした事業者
  • 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、2020年1月以降、ひと月の売上が前年同月比で50パーセント以上減少している事業者
  • 2019年以前から事業による事業収入を得ており、今後も事業を継続する意思がある事業者

 

給付内容

「前年同月比50パーセント減になった月の売上」×12か月分を、「前年の総売り上げ(事業収入)」から引いた差額が給付されます。

 ※計算の対象とする月は、令和2年1月から12月のうち任意のひと月を、事業者にて選択します。

給付額

個人

上限100万円

法人

上限200万円

 

申請について

申請期間

令和3年1月15日まで

申請方法

インターネット上での申請を基本としています。
下記の申請用サイトからご申請ください。

持続化給付金申請用サイト(外部サイトへリンク)

問い合わせ先

持続化給付金事業コールセンター

9月1日以降に申請される方

  • フリーダイヤル 0120-279-292
  • IP電話等 03-6832-6631(通話料がかかります)

8月31日までに申請された方

  • フリーダイヤル 0120-115-570
  • IP電話等 03-6831-0613(通話料がかかります)

 

持続化給付金の概要

給付金の詳細や、申請方法は、下記のページでご確認ください。

経済産業省ホームページ(外部サイトへリンク)

農林水産省ホームページ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

経済局農業振興課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-8335

ファクス:022-214-8338