現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2020年度(令和2年度) > 4月 > 宮城県内における新型コロナウイルス感染症の患者について

更新日:2020年4月20日

ここから本文です。

宮城県内における新型コロナウイルス感染症の患者について

本日、宮城県内(塩釜保健所管内)において確認された新型コロナウイルス感染症の患者について、看護小規模多機能型居宅介護事業所として本市が指定する介護サービス事業所の職員であることが判明しました。

今のところ併設施設も含めて事業所内での濃厚接触者はいませんが、保健所および施設と連携を図りながら安全の確保に努めていきます。

 

1 患者について(宮城県内84例目)

(1)年代

30代

(2)性別

男性

(3)国籍

日本

(4)職業

介護福祉士

(5)居住地

塩釜保健所管内(名取市)

(6)接触歴

4月18日に陽性が確認された県内83例目の患者の濃厚接触者

(7)行動歴

83例目の症状が出現した翌日の4月15日以降は外出していない

(8)濃厚接触者

同居家族以外に濃厚接触者はいない

 

2 患者の勤務先について

(1)事業所名称

看護小規模多機能 ここさいむら小田原(宮城野区小田原3-4-55)

※グループホーム、ショートステイ、認知症通所介護併設

(2)サービス登録者

19名

(3)患者の業務内容

事業所における介護業務(看護小規模多機能型居宅介護の専従)

※併設施設利用者との接触は、現在のところ確認されていない

 

3 今後の対応について

保健所や事業所とも協力しながら、併設サービスも含めた利用者や職員の健康観察など、感染拡大防止と安全確保に向けた対策を講じていきます。

 

※看護小規模多機能型居宅介護

生活環境などに応じて、サービス拠点への通いを中心に、随時訪問や泊まりを組み合わせ、入浴、排せつ、食事などの介護、日常生活の世話や機能訓練を行うほか、必要に応じて看護師がたんの吸引や経管栄養、じょくそうの処置や点滴の管理などを行うサービス事業所。

お問い合わせ

健康福祉局介護事業支援課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8192

ファクス:022-214-4443