更新日:2021年2月17日

ここから本文です。

自立支援医療受給者証(精神通院)及び精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方へのお知らせ

 

仙台市からのお知らせ(チラシ)(PDF:3,572KB)

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた公費負担医療等の取扱いについて(PDF:193KB)

 

自立支援医療受給者証(精神通院)をお持ちの方は、通常どおりの更新手続きが必要です

    新型コロナウイルス感染症拡大防止の臨時的な取扱いにより、令和2年3月1日から令和3年2月28日を有効期限とする自立支援医療受給者証(精神通院)の有効期限が1年間延長されましたが、再延長は行いません。

    有効期限が令和3年3月1日以降の自立支援医療受給者証(精神通院)をお持ちの方は、通常どおりの更新手続きが必要です。

    更新手続きをされない場合、自立支援医療が利用できませんのでご注意ください。

    なお、仙台市が緊急事態宣言の対象地域に指定された場合は、変更になる可能性があります。

     

精神障害者保健福祉手帳の診断書の提出を猶予された方は、診断書の提出が必要です

    新型コロナウイルス感染症拡大防止の臨時的な取扱いにより、精神障害者保健福祉手帳の更新手続きの際に、精神障害者保健福祉手帳用診断書の提出を猶予された方は、猶予された期限までに、区役所・宮城総合支所障害高齢課へ診断書の提出が必要です。

    提出されない場合、手帳は無効になりますのでご注意ください。

    なお、仙台市が緊急事態宣言の対象地域に指定された場合は、変更になる可能性があります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局精神保健福祉総合センター

仙台市青葉区荒巻字三居沢1-6

電話番号:022-265-2191

ファクス:022-265-2190