現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 環境・衛生 > 廃棄物・リサイクル > 職場でフードドライブをしてみませんか?-仙台市フードドライブ支援事業を始めますー

更新日:2021年2月1日

ここから本文です。

職場でフードドライブをしてみませんか?-仙台市フードドライブ支援事業を始めますー

仙台市では、まだ食べることができるにもかかわらず捨てられてしまう「食品ロス」を削減するため、自宅等で余っている食品を持ち寄り必要な人や団体に寄付するフードドライブに取り組んでいます。このたび、この取り組みをさらに広げていくため、企業が職場においてフードドライブを実施する場合に食品を集める回収用のボックス等を無料で貸し出すフードドライブ支援事業を開始しました

自宅等で余っている食品を職場に持ち寄り、フードバンク団体へ寄付することで、食品ロスの削減に貢献することができます。ぜひご活用ください。

期間

令和2年11月2日(火曜日)~令和3年3月19日(金曜日)

 

貸出対象

仙台市内に事業所のある企業など

 

貸出物品

  • のぼり
  • フードボックス
  • パネル

※貸出期間は1日~1週間程度です。

 

申込先

BTM株式会社 

住所:仙台市青葉区大町1丁目3-7-3F
電話:050-5361-5557 
ファクス:022-796-5654
メールアドレス:info*b-t-m.jp(*を@に置き換えてください)

 

申込の流れ

  1. まずは気軽にお問い合わせください。
  2. 所定の申込用紙にご記入。 
    申込用紙(ワード:45KB)   申込用紙(PDF:162KB)
  3. 上記の申込先に郵送、ファクスもしくは電子メールにて申込。
  4. 回収用ボックス、のぼり等を、申し込み日から1週間で、申込先の受託業者が指定場所にお届けします。
  5. フードドライブの実施
  6. 回収した食品を市が指定したフードバンク、環境局廃棄物事業部家庭ごみ減量課、環境局葛岡リサイクルプラザもしくは環境局今泉リサイクルプラザに持ち込み。
  7. 実施報告書を市もしくは上記の申込先に提出。
    実施報告書(ワード:17KB)  実施報告書(PDF:265KB)

 

その他

  • この事業は、仙台市よりBTM株式会社に委託し、実施しています。
  • 数に限りがあるため、日程やボックスの貸し出し個数を調整する場合がございます。
  • 皆様からご提供いただいた食品は、フードバンク団体を通じて、被災者や生活困窮者の支援を行っている団体や施設、子ども食堂や子どもの学習支援、シェルター、炊き出しを行っている団体等に無償で提供されます。

ご参加いただいた企業(一部)

パソナ 

株式会社パソナ様 

日新火災

日新火災海上保険株式会社様      

株式会社ナナイロ

株式会社ナナイロ様

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

環境局家庭ごみ減量課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎3階

電話番号:022-214-8229

ファクス:022-214-8277