現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > ごみの出し方・減量 > ごみの減量 > 仙台市食品ロス調査 市民モニターを募集します。

更新日:2019年8月7日

ここから本文です。

仙台市食品ロス調査 市民モニターを募集します。

 本来食べられるのに捨てられてしまう食べもの「食品ロス」が、近年、国内外で社会問題となっています。仙台市環境局の平成29年11月の調査では、市内の家庭から出る生ごみの約3割が「手つかず食品」や「食べ残し」などの食品ロスとなっていました。
仙台市では、こうした食品ロスがなぜ発生しているのかや、今後の食品ロス削減に向けた取り組みを検討するため、調査に参加いただける市民モニターを募集します。

市民モニターの募集概要

調査期間

令和元年10月1日(火曜)から11月4日(月曜)まで(5週間)

モニター募集締め切り

令和元年9月9日(月曜)必着

募集世帯数

450世帯(世帯構成に偏りがないよう選考します)

謝礼

QUOカード 1,500円分(1世帯につき)

申込方法

お申し込みはこちらの市民モニター参加申込み(外部サイトへリンク)のフォームから
※みやぎ電子申請サービスになります。

当選のお知らせ

当選された方には9月29日(日曜)頃までに調査票を郵送します。

モニター調査内容

家庭での「手つかず食品」「食べ残し」の発生量を5週間分、日記形式で調査票(食品ロスダイヤリー)に記録し、調査終了後にご返送いただくことになります。
一部の参加者の方には仙台市内で開催の講習会または料理教室へご参加いただくほか、ご家庭で使っていただく啓発資材の使用にご協力いただきますので予めご了承ください。

お問い合わせ

環境局家庭ごみ減量課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎3階

電話番号:022-214-8229

ファクス:022-214-8277