更新日:2016年12月28日

ここから本文です。

市政だより2017年1月号・ワケアップ!仙台

お店の紙袋で雑がみ分別を応援!

黒砂糖入りのまんじゅうで知られる株式会社玉澤総本店は、仙台に本社・工場を構える和菓子店。簡易包装の推進などに取り組んでおり、環境に配慮した店舗として、市の「エコにこショップ」にも認定されています。
「包装紙がなくても手土産として使えるよう、箱のデザインを工夫しています。包装が必要か必ずお客さまに確認しますが、『包装はいらない』という方も多く、仙台の皆さんはごみを出さないという意識が高いと感じます」と話すのは、取締役統括部長の遠藤学さん。昨年4月からは、お店の紙袋への「雑がみ回収ロゴマーク」の表示も始めました。少しでも社会に貢献したいという思いで導入を決めたそうです。
「今後も同業者の取り組みなどを参考にして、できることがあれば取り入れていきたいです」と遠藤さんは意気込みを語ってくれました。

写真:「紙袋を雑がみ分別にぜひ活用してもらいたいです」と話す遠藤さん

「紙袋を雑がみ分別にぜひ活用してもらいたいです」と話す遠藤さん

写真:紙袋の底面にロゴマークを入れています

紙袋の底面にロゴマークを入れています

お店の紙袋に「雑がみ回収ロゴマーク」を入れませんか?

ロゴマーク表示にご協力いただける事業者を募集しています。詳しくはお問い合わせください
(問)ごみ減量推進課電話214・8229

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1150

ファクス:022-211-1921