現在位置ホーム > 新型コロナウイルス感染症特設ページ > 経済支援情報 > 経済支援(個人向け) > 特別定額給付金(1人につき10万円)※申請書の発送を順次開始します

更新日:2020年5月27日

ここから本文です。

特別定額給付金(1人につき10万円)※申請書の発送を順次開始します

給付金郵送申請

4月30日に国の令和2年度補正予算が成立し、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、「特別定額給付金事業」が実施されることになりました。

 

特別定額給付金について(外国人住民の皆様へ)/「Guide to Special Cash Payments」

親族からの暴力等を理由に避難している方の申出手続きのページ

詳細は、「特別定額給付金」のページ(総務省ホームページ)(外部サイトへリンク)にてご確認ください。

※一刻も早く給付金を必要とされる方へ(申請書をダウンロードしての特例の申請)のページはこちら

※給付金を装った詐欺にご注意ください!

 

給付金の概要

給付対象者

基準日(令和2年4月27日)において、仙台市の住民基本台帳に記録されている者

給付額

給付対象者1人につき10万円

受給権者

住民基本台帳に記録されている者の属する世帯の世帯主

申請受付期間

1 オンライン申請方式

令和2年5月18日(月曜日)午前0時から令和2年8月26日(水曜日)まで
※口座振込は5月下旬から順次行います。

2 郵送申請方式

令和2年5月26日(火曜日)から令和2年8月26日(水曜日)まで(当日消印有効)
申請書は、5月25日から6月上旬にかけて順次発送します。
※口座振込は6月上旬から順次行います。

申請方法

 以下のいずれかの方法により、世帯主の方が、同一世帯全員分の申請を行います。
 なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、原則として窓口での申請受付は行いません。

1 オンライン申請方式

 マイナンバーカードを所有する世帯主の方が行うことができます。マイナポータル上の特別定額給付金の申請画面から、世帯員の情報や振込先口座情報を入力した上で、振込先口座確認書類(通帳の画像等)をアップロードし、電子申請を行うことができます。
マイナポータルのサイト(外部サイトへリンク)

2 郵送申請方式

 5月25日から、全世帯の世帯主宛に住民基本台帳情報を印刷した申請書を順次発送します。申請書に振込先口座情報等を記入し、本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)のコピー(1点)及び振込先口座確認書類(通帳やキャッシュカードなど)のコピー(1点)とともに、同封する返信用封筒で郵送することで申請を行うことができます。

本人確認として使用できる書類の例はこちら(PDF:101KB)
よくある質問(PDF:144KB)

 

オンライン申請をお考えの方に(注意事項)


オンライン申請は、マイナポータル(ぴったりサービス)からログインしていただきます。

オンライン申請をご利用いただくには、次のような条件があります。

次の1~3の内容をご確認の上、仙台市のオンライン申請開始の際にご利用願います。

1 パソコンによる申請をお考えの方

パソコン※のほか、ICカードリーダライタ※が必要です。

※対応するOS、ブラウザ及びICカードリーダライタについては、マイナポータルのサイト(外部サイトへリンク)をご確認ください。

2 スマートフォンによる申請をお考えの方

マイナポータルAP(アプリ)※に対応したスマートフォンが必要です。ご利用のブラウザに対応したマイナポータルAPの、利用可能バージョンをインストールしてください。

※マイナポータルAPに対応しているスマートフォンについては、マイナポータルのサイト(外部サイトへリンク)をご確認ください。

※マイナポータルAP(アプリ)はAndroidをご利用の方は「Google Play」から、iOSをご利用の方は「App Store」からダウンロードできます。

3 その他の必要なものについて

  • マイナンバーカード※通知カード(紙製)ではありません。顔写真のついたプラスチック製のカードです。)が必要です。
    ※郵送申請はマイナンバーカードがなくても申請ができます。

見本

  • マイナンバーカードを作成した際の6~16桁の暗証番号(署名用電子証明書用暗証番号)を入力する必要があります。

※暗証番号を忘れた場合は、住民票のある区役所・総合支所の窓口でパスワードの初期化申請を行い、再設定する必要があります。電話やメールでお知らせすることはできません。
※パスワード初期化・再設定に関するページはこちら

※オンライン申請の際に5回入力を間違えると画面がロックされますので、ご注意してください。

※マイナポータルに関するお問い合わせは、「マイナンバー総合フリーダイヤル」へお問い合わせください。

 マイナンバー総合フリーダイヤル 0120-95-0178

 受付時間 平日   午前9時30分から午後8時まで

      土日祝日 午前9時30分から午後5時30分まで

 

 給付金を装った詐欺にご注意ください!

 特別定額給付金(1人10万円)に関して、給付金を装った詐欺と思われる事案に関する相談が、全国の消費生活センター等に寄せられております。

 市役所職員が直接お宅を訪問して申請を促したり、通帳やキャッシュカードを預かることはありません。少しでも不審に感じたら、すぐに誰かに相談してください。

市役所が下記3点を求めることは、絶対にありません!!

  1. 現金自動預払機ATMの操作をお願いすること
  2. 受給にあたり手数料の振り込みを求めること
  3. メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めること

個人情報を他人に教えない!
暗証番号を他人に教えない!
通帳やキャッシュカードを他人に渡さない!

不審に思った場合は、一人で解決しようとせず、以下の機関などにご連絡ください。

  • 仙台市消費生活センター 電話:022-268-7867
  • 新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン 電話:0120-213-188(通話料無料)
  • 宮城県警察本部 電話:022-221-7171 または 警察相談専用電話(#9110)

※給付金や助成金の給付に便乗したトラブルや悪質商法に注意しましょう!

 

お問い合わせ先(コールセンター)

 申請受け付けの開始にあたり、特別定額給付金に関する各種問い合わせに対応する特別定額給付金専用ダイヤル(コールセンター)を、5月18日(月曜日)から開設しています。

電話番号:022-302-6434
受付時間:平日8時30分から19時まで(土日は17時まで)
※土日の受け付けは、6月21日までとなります。
※申請書は5月25日から6月上旬にかけて順次郵送します。コールセンターでは、申請書の到着日や給付金の振込日についてはお答え出来かねますので、問い合わせはご遠慮願います。

聴覚や言語に障害がある方へ

ファクス、メールでも問い合わせを受け付けています。

※聴覚や言語に障害がある方向けの専用の問い合わせ先です。該当する方以外からの問い合わせには返答いたしかねます。コールセンターをご利用ください。

視覚に障害がある方へ

ただいま点字版と音声版の申請案内を準備しております。詳しくは、下記担当課までお問い合わせください。

  • 仙台市市民生活課 電話:022-214-1344

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ