現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2019年度(令和元年度) > 8月 > 東日本大震災のメモリアル拠点を一緒に考える「市民参加型検討委員会」を開催します

更新日:2019年8月27日

ここから本文です。

東日本大震災のメモリアル拠点を一緒に考える「市民参加型検討委員会」を開催します

仙台市では東日本大震災のメモリアル事業の一環として、市中心部における震災メモリアル拠点の設置を検討しています。これまで、有識者による「中心部震災メモリアル拠点検討委員会」や、8月3日に実施した市民参加イベント「これからの震災メモリアルを語る~東日本大震災の経験を未来につなぐ拠点とは~」などを通じて議論を深めてきました。

第4回目にあたる今回の検討委員会は、「市民参加型検討委員会」として、せんだいメディアテーク1階オープンスクエアで、大型スクリーンを用いたライブ形式により、参加者の皆さまにも発言いただきながら議論を進めていきます。これまでの経過や議論で得られたアイデアを共有しながら、改めて「拠点の役割」を考えていきます。

日時

令和元年9月1日(日曜日)15時00分~17時00分(受け付け開始14時30分)

会場

せんだいメディアテーク1階オープンスクエア(青葉区春日町2-1)

内容

市民参加型検討委員会のチラシ(PDF:918KB)

  1. 中心部震災メモリアル拠点の検討経過について
  2. 市民参加イベントの開催結果について
  3. 中心部震災メモリアル拠点の役割について
  4. 今後のスケジュールについて

定員

100名(申込不要・先着順)
仙台市民以外の方もご参加いただけます

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

まちづくり政策局 防災環境都市・震災復興室 震災復興・メモリアル事業担当
〒980-8671 仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階
電話:022-214-1117 ファクス:022-214-8497 メールアドレス:mac001604@city.sendai.jp