現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2019年度(令和元年度) > 7月 > 「3.11現場の事実×心の真実結(ゆい)-消防・命のプロが見た東日本大震災」を市役所本庁舎ギャラリーホールで展示しています

更新日:2019年7月24日

ここから本文です。

「3.11現場の事実×心の真実結(ゆい)-消防・命のプロが見た東日本大震災」を市役所本庁舎ギャラリーホールで展示しています

「せんだい3.11メモリアル交流館」において、平成30年2月6日から4月22日まで開催し、好評を博した企画展「3.11現場の事実×心の真実結(ゆい)-消防・命のプロが見た東日本大震災」を再構成した展示を、市役所本庁舎ギャラリーホールで行っています。
東日本大震災時に津波被災現場の最前線に立っていた若林消防署職員がつづった未公開の手記を、パネル展示しています。市外・県外からも出張展示のご要望を複数いただいている企画展です。ぜひこの機会にご覧ください。

展示期間

7月31日(水曜日)まで
(土曜・日曜・祝日を除く平日のみ)

 

時間

8時30分から17時15分まで(最終日は15時まで)

 

場所

仙台市役所本庁舎1階ギャラリーホール(仙台市青葉区国分町3-7-1)

 

結のポスター

展示状況

 

※前回企画展の内容は、メモリアル交流館のホームページ等でもご紹介しています
「常設展・企画展」のアーカイブページ(外部サイトへリンク)

※せんだい3.11メモリアル交流館で現在開催している企画展やイベントの情報はこちらをご覧ください
せんだい3.11メモリアル交流館ホームページ(外部サイトへリンク)
せんだい3.11メモリアル交流館フェイスブック(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

まちづくり政策局防災環境都市・震災復興室

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-1103

ファクス:022-214-8497