現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2018年度(平成30年度) > 10月 > eye eye(アイアイ)福祉機器展2018を開催します-AI視覚支援装置の体験ができます-

更新日:2018年10月1日

ここから本文です。

eye eye(アイアイ)福祉機器展2018を開催します-AI視覚支援装置の体験ができます-

eye eye(アイアイ)福祉機器展2018を開催します-AI視覚支援装置の体験ができます-

今年で10回目を迎える、目の見えない方や見えにくい方の生活に役立つ福祉機器やグッズを集めた「eye eye(アイアイ)福祉機器展2018」を開催します。

今回は、小型カメラで目の前の人の顔や文章などを認識し耳元のスピーカーで聞くことができる、AI視覚支援装置が初めて登場します。
また、さまざまな機器やグッズを直接手に取って確かめることができるほか、機器の選び方や使い方の相談もできます。

さらに、目の不自由な方が集い創作活動やスポーツ活動などを行っている、障害者地域活動推進センター「きりん」の活動体験会を同時開催します。
「きりん」の体験会では、数あるプログラムの中でも、人気の高い「軽運動教室」と「音楽教室」の活動を体験することができます。皆さま、ぜひご参加ください。

日時

  • 10月6日(土曜日)午後1時から午後4時まで
  • 10月7日(日曜日)午前9時半から午後4時まで

会場※入場無料

福祉プラザ1階 プラザホール・ホワイエ(青葉区五橋二丁目12-2)

内容

  1. 展示コーナー(20団体出展予定)
    拡大読書器、パソコンの音声読み上げソフト、便利グッズなど
  2. 相談コーナー
    医師・視能訓練士などの専門家が相談をお受けします。
  3. 宮城の視覚障害者支援機関紹介コーナー
  4. 障害者地域活動推進センター「きりん」 活動体験会
活動体験会の開催概要
時間
  • 10月6日(土曜日)午後2時から午後3時まで
  • 10月7日(日曜日)午前10時から午前11時半まで
対象 目の不自由な方やその家族
内容
  • 点字、ペーパーバスケット(紙で編み上げる入れ物)体験
  • 10月6日(土曜日)
    「軽運動教室」 音楽に合わせて体を動かす、『きりん体操』を行います。
  • 10月7日(日曜日)
    「音楽教室」 ピアノ鑑賞やピアノの演奏に合わせて合唱します。

eye eye(アイアイ)福祉機器展2018のチラシのダウンロード

eye eye(アイアイ)福祉機器展2018のチラシはこちらへ(PDF:159KB)

AI視覚支援装置

↑上記の画像はAI視覚支援装置の写真です。

主催

仙台市(仙台市障害者総合支援センター ウェルポートせんだい)

特定非営利活動法人 アイサポート仙台(仙台市視覚障害者支援センター)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局障害者総合支援センター

仙台市泉区泉中央2-24-1

電話番号:022-771-6511

ファクス:022-371-7313