現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 障害のある方 > 支援・相談 > 支援センター > 障害者総合支援センター > 指定難病医療費助成(指定医・指定医療機関含む) > 【重要なお知らせ】新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえた特定医療費(指定難病)受給者証の取り扱い

更新日:2021年1月5日

ここから本文です。

【重要なお知らせ】新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえた特定医療費(指定難病)受給者証の取り扱い

新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえた特定医療費(指定難病)受給者証の取り扱い

  • 新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、今年度(令和2年度)の受給者証の更新手続きは不要となり、有効期間を自動的に1年間延長しました。これに伴い、有効期間は令和3年9月30日までとなります。
  • 現在お持ちの受給者証をそのままお使いいただけます。
  • 住所・氏名・健康保険証・受診する医療機関等に変更が生じた場合は手続きが必要です。
    各種変更申請の方法はこちら
  • 現在お持ちの受給者証の自己負担上限月額は令和元年度の市民税額等により算出しています。
  • 令和2年度の市民税額等が令和元年度よりも減少した場合は、申請いただくことにより減額となる場合があります。
    自己負担上限月額の再判定を希望する(令和元年に所得が大きく減少した)方はこちら
  • 令和3年度は例年通り更新手続きが必要となります。

(※)治療の観点から急を要する診療等については、医療機関にご相談のうえ、受診等していただくようお願いいたします。

お問い合わせ

健康福祉局障害者総合支援センター

仙台市泉区泉中央2-24-1

電話番号:022-725-7853

ファクス:022-371-7313