現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > スポーツ > 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた取り組み

更新日:2017年12月28日

ここから本文です。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた取り組み

 仙台市では、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた機運醸成のために様々な事業に取り組んでいます。

 

仙台市ホストタウン記念事業「Amo ITALIA(アーモ イタリア)!」に参加する事業を募集します

 平成28年1月、仙台市は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催効果を全国に波及させるために内閣官房が推進する「ホストタウン構想」に基づき、イタリア共和国のホストタウンとして登録されました。

 仙台市では、市民の皆さまにイタリア文化に触れる機会を提供するとともに、これを契機とした地域の活性化を図るため、仙台市ホストタウン記念事業「Amo ITALIA(アーモ イタリア)!」に参加する事業を募集します。

 参加事業は、文化、芸術、スポーツ、学術、教育、経済、観光、市民交流など、どのような分野でもかまいません。また、新規事業に限らず、これまで実施されてきた事業も対象となります。皆さまのご参加をお待ちしています。

仙台ホストタウン記念事業 アーモイタリアロゴマーク

「Amo ITALIA!」ロゴマーク

募集の詳細・申請方法について

仙台市ホストタウン記念事業「Amo ITALIA!」参加事業一覧

 

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けたこれまでの取り組み

 仙台市は、イタリア共和国のホストタウンとして、様々な分野で交流を深めるための取り組みをしています。 また、オリンピック・パラリンピックに向けた機運を高めることを目的に、オリンピアン・パラリンピアンを招いたイベントなどを行っています。

平成28年度

平成29年度

 

 

 ※「ホストタウン構想」

 詳細はこちら→首相官邸ホームページ「ホストタウンの推進について」(外部サイトへリンク)

 ※イタリア共和国のホストタウン

 仙台市は、平成14年に開催されたFIFAワールドカップにおける事前合宿の受け入れや、平成25年の慶長遣欧使節出帆400周年記念事業などにおいて多様な交流があることから、イタリア共和国を交流対象国として内閣官房へ登録を申請し、平成28年1月にイタリア共和国のホストタウンとして登録されました。

 

 

お問い合わせ

文化観光局スポーツ振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-8800

ファクス:022-213-3225