現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2021年度(令和3年度) > 6月 > 仙台市デジタル・トランスフォーメーション(DX)推進計画を策定しました

更新日:2021年6月29日

ここから本文です。

仙台市デジタル・トランスフォーメーション(DX)推進計画を策定しました

新型コロナウイルスの感染が拡大したことを契機に、国内でも生活様式や働き方に大きな変化が生じたことから、社会全体としてデジタル化への変革が強く求められるようになり、本市としても、新たな社会に的確に対応していくため、デジタル化を直ちに進める必要性が高まりました。

デジタル化を推進するためには、目指すべき方向性を明らかにし、市民、民間事業者、大学などの学術・研究機関、市役所がそれを共有したうえで、連携して取り組んでいくことが重要です。本市において、デジタル社会の構築に向けた取組みを迅速に、かつ着実に進めていくために、本計画を策定し、DX(デジタル・トランスフォーメーション)を推進します。

以下の添付ファイルよりダウンロードしてご覧ください。

仙台市デジタル・トランスフォーメーション(DX)推進計画【本編】(PDF:4,991KB)
仙台市デジタル・トランスフォーメーション(DX)推進計画【概要版】(PDF:1,900KB)

1 目指すまちの姿とDXの視点

目指すまちの姿として「:D-Sendai デジタルでみんなワクワクスマートシティ」を掲げ、実現に向けて重点的にデジタル化を行っていくにあたって、「まちのデジタル化」と「行政のデジタル化」を意識した取り組みを進めます。

デジタル技術を活用しパーソナライズされたサービスを提供することで、多様化する市民ニーズに応える、ひとを中心としたDXに取り組みます。

まちのデジタル化

以下の11の視点から「まちのデジタル化」を推進します。

  1. 地域
  2. 交通
  3. 最先端技術
  4. 障害のある方への配慮
  5. 子育て・教育
  6. 健康・医療
  7. 環境・エネルギー
  8. 防災・減災
  9. にぎわい
  10. 地域産業
  11. 誰にも優しいデジタル化

行政のデジタル化

以下の3の視点から「行政のデジタル化」を推進します。

  1. 手続きのデジタル化
  2. 市役所のデジタル化
  3. データ活用環境の整備

2 計画の推進

本計画を推進するにあたっては、事業ごとに設定したスケジュールの進捗について定期的に点検を行うとともに、進捗状況を把握するための指標を設定し、その推移の把握・分析を行うことで、必要に応じ計画の見直しなどを行っていきます。

(参考)「(仮称)仙台市DX推進計画」(中間案)に関する意見募集の実施結果について

本計画中間案に関して市民の皆様からのご意見を募集しました。貴重なご意見をお寄せいただき、誠にありがとうございました。

「(仮称)仙台市DX推進計画」(中間案)に関する意見募集の実施結果について

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

まちづくり政策局デジタル戦略推進室

仙台市青葉区二日町12-26二日町第三仮庁舎3階

電話番号:022-214-8656

ファクス:022-214-8136