現在位置 ホーム > 太白区トップページ > ふとちゅー情報部 > 潜入!ふとちゅー調査団! > 潜入してきました!「生出発!食の魅力「味噌作り体験」」(生出市民センター)

太白区

更新日:2019年7月2日

ここから本文です。

潜入してきました!「生出発!食の魅力「味噌作り体験」」(生出市民センター)

令和元年6月14日(金曜日)に行われた「味噌作り体験」の様子です。

大豆を踏む様子米こうじをまぜる様子完成した味噌

 

 一般的な味噌は大豆10に対して米こうじ6~8の配合ですが、今回は大豆10に対して米こうじ18の18割味噌を作りました。

 しかもお米は山形産のはえぬきとつや姫、大豆は国産大豆ととっても贅沢な味噌です。

 「おいしくなーれ!おいしくなーれ!」と唱えながら、額に汗して暖かい大豆を踏み続け、次に米こうじをまぜてもみほぐし、さらに踏む。参加した皆様の足腰はかなり鍛えられたと思います。

 9月には甘くて優しい味の味噌が完成するはずです。

 昔は多くの家庭で自家製味噌を作っていましたが、今では作り方を知らない人も多くなっています。講師の先生によると味噌に出汁が入っていることが当たり前に思っている若い方もいるそうです。今回の講座に参加して、日本の食の文化を伝えていくことの大切さを感じました。

 

 

 

 

お問い合わせ

太白区中央市民センター 

仙台市太白区長町5-3-2

電話番号:022-304-0377

ファクス:022-304-2526