現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2021年度(令和3年度) > 6月 > ―東日本大震災から10年が経過した被災地の現在を伝える―外国メディア向けプレスツアーを実施します

更新日:2021年6月29日

ここから本文です。

―東日本大震災から10年が経過した被災地の現在を伝える―外国メディア向けプレスツアーを実施します

仙台市では、東日本大震災の経験と教訓を国内外に発信するため、平成29年度から「インバウンド向け防災観光推進事業」に取り組んでいます。

このたび、この事業の一環として、東日本大震災から10年が経過した東北の復興の歩みや被災地の現在の状況を世界に発信するため、外国メディアを対象としたプレスツアーを実施します。ツアーでは、仙台市および近郊の震災遺構や復興公営住宅等を視察し、当時の状況や復興の取り組み、被災地の現状を紹介します。

日程

令和3年7月1日(木曜日)~2日(金曜日)

参加者

外国メディアの東京特派員 10名(予定)

行程

【1日目(7月1日(木曜日)】

  • せんだい3.11メモリアル交流館(仙台市の復興の歩み、防災観光の取り組みについて)
  • 荒浜地区(荒浜慰霊碑、住宅基礎遺構、震災遺構荒浜小学校)
  • 仙台市の避難施設(津波避難ビル、仙台東部道路の避難階段)
  • 荒井東復興公営住宅
  • 多賀城市津波復興拠点工業団地「さんみらい多賀城」(多賀城市)

【2日目(7月2日(金曜日)】

  • 津波復興祈念資料館「閖上の記憶」(名取市)
  • 有限会社マルタ水産(名取市)
  • 山元町震災遺構 中浜小学校(山元町)
  • 農業生産法人 株式会社GRA(山元町)
  • 仙台市役所(防災環境都市づくりや今後のビジョンについて市長よりプレゼンテーション)

お問い合わせ

文化観光局東北連携推進室

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-8482

ファクス:022-214-8456