現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2019年度(令和元年度) > 8月 > 東北の食の体験コンテンツ認定・発信事業「Delicious TOHOKU」を開始します

更新日:2019年8月23日

ここから本文です。

東北の食の体験コンテンツ認定・発信事業「Delicious TOHOKU」を開始します

 本市では、今年度より東北の郷土料理や食文化を体験できる店舗や施設、イベントなどを「食」の体験コンテンツとして認定し、発信する「東北の食の体験コンテンツ認定・発信事業(通称Delicious TOHOKU)」を開始します。

 この事業は東北の食に対して興味を持っていただき、消費の拡大につなげることに加え、観光客の東北地域の周遊促進を目的として実施するもので、開始にあたり、ウェブサイト「Delicious TOHOKU」を立ち上げ、認定した20のコンテンツを公開します。

 合わせて東北の「食」を楽しむ機会を創出するため、認定を受けた店舗等の利用者の中から抽選でギフトをプレゼントする「Delicious TOHOKU」体感キャンペーンを実施します。

 

1 東北の食の体験コンテンツ認定・発信事業「Delicious TOHOKU」の概要

(1)東北の食材を使用したり、郷土料理を提供する飲食店や東北の食文化体験が可能な仙台市および近隣市町村の観光施設、東北の食の魅力を発信するイベント等の中から、食のプロフェッショナルが審査員を務める認定委員会が絞り込んだ20のコンテンツを「Delicious TOHOKU」として認定。

(2)認定コンテンツはウェブサイトやソーシャルメディア、キャンペーンにより紹介。飲食店には認定店のステッカーを掲示し周知を図る。さまざまな媒体からアプローチすることで、多くの方に東北の食への興味を持ってもらい、消費の拡大や東北の周遊促進につなげていく。

        Delicioustohokuロゴ            Delicioustohokuステッカー   

     「Delicious TOHOKU」ロゴ※              認定店ステッカー

 

※「Delicious TOHOKU」ロゴについて

花のモチーフは、東北に咲き誇る多彩な食を表現しており、丸い花びらは東北6県と食器をイメージしています。その中心にある「人」の文字は、野菜や肉、酒をつくる人、その食材を使って料理する人、その魅力を伝える人を表しています。箸のように見える、花のモチーフの下に配置された2本の棒は、食や人に興味を持った方々がそのルーツをたどる道をイメージしています。

 

2 「Delicious TOHOKU」ウェブサイト

(1)公開日

令和元年8月23日(金曜日)

(2)ウェブサイト・SNSへのリンク

「Delicious TOHOKU」ウェブサイト(外部サイトへリンク)

「Delicious TOHOKU」フェイスブック(外部サイトへリンク) 

「Delicious TOHOKU」インスタグラム(外部サイトへリンク) 

(3)掲載内容

ア「Delicious TOHOKU」認定店に関する情報

イ「Delicious TOHOKU」体感キャンペーンに関する情報

 

3 「Delicious TOHOKU」体感キャンペーン

(1)実施期間

令和元年8月23日(金曜日)~令和2年1月31日(金曜日)

(2)内容

「Delicious TOHOKU」認定店を利用し、感想などのアンケートに答えていただいた方の中から、毎月抽選で5名様に3000円相当の「選べるe-GIFT」をプレゼントします。

 

お問い合わせ

文化観光局東北連携推進室

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-8482

ファクス:022-214-8456