現在位置ホーム > イベントカレンダー > 六・七郷堀サポーターズ「今日は、堀DAY参観日」

更新日:2018年1月19日

ここから本文です。

六・七郷堀サポーターズ「今日は、堀DAY参観日」

前回の様子1

六郷堀・七郷堀沿いの風景の写真を広げています。(写真は昨年度開催時の様子)

前回の様子2

「堀DAYマップ」と「でかマップ」を比べながら、写真が撮られた地点を探しています。(写真は昨年度開催時の様子)

前回の様子3

六・七郷堀サポーターズメンバーの話を、みなさん熱心に聴いています。(写真は昨年度開催時の様子)

 散策イベント「堀DAY(ほりでー)さんぽ」でおなじみの六・七郷堀サポーターズが、市民向けに公開講座「堀DAY(ほりでー)参観日」を開催します。
 前半は六・七郷堀サポーターズのメンバーによる講話、後半は4m四方の「でかマップ」を使用したクイズ形式のグループワークで、堀と堀のあるまちの魅力をお伝えします。
 堀沿いには堀に関係するものがたくさんあり、それらの様子からは堀が暮らしと密接につながっていたことを垣間見る事ができます。普段は見逃してしまうような堀の魅力を、六・七郷堀サポーターズがご紹介します。

日時

  • 2018年2月17日(土曜日)13時30分から15時30分

場所

若林区中央市民センター2階セミナー室

費用

無料

その他

※参加には事前の申込みが必要です※
下記「このイベントに関する問い合わせ」の連絡先まで電話もしくは窓口で直接お申込みください。
【募集人数】30名(先着)
【申込期間】2018年2月6日(火曜日)から12日(月曜日)まで
【受付時間】10時から17時まで
【六・七郷堀サポーターズとは?】
 仙台市内の水路といえば四ツ谷用水が有名ですが、市内東部を流れる六郷堀・七郷堀は江戸時代に開削されたといわれ、防災・生活用水・舟運にも利用されてきた、実は非常に歴史の深い農業用水路です。
 「六・七郷堀サポーターズ」は、その六郷堀・七郷堀の役割や大切さ、魅力を広く伝えるため、平成18年度に発足しました。現在のスタッフは10名で、年齢も職業も様々です。
 散策イベント「堀DAYさんぽ」などを通して、堀の役割やおもしろさを伝えたり、みんなで考えたりする活動を行っています。

このイベントに関する問合せ

名前

公益財団法人仙台ひと・まち交流財団 若林区中央市民センター

住所

〒984-0827 仙台市若林区南小泉一丁目1-1

電話番号

022-282-1173

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

若林区役所まちづくり推進課

仙台市若林区保春院前丁3-1 若林区役所4階

電話番号:022-282-1111

(内線6137)

ファクス:022-282-1152