現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2019年度(令和元年度) > 3月 > 令和元年東日本台風に伴う被災住宅の応急修理制度申し込み受け付けは4月30日で終了します

更新日:2020年3月30日

ここから本文です。

令和元年東日本台風に伴う被災住宅の応急修理制度申し込み受け付けは4月30日で終了します

 令和元年東日本台風(台風第19号)により被災した住宅の住宅の応急修理制度の申し込み受け付けは、4月30日(木曜日)で終了します。この制度は、災害救助法に基づき、住宅の日常生活に欠くことができない部分の修理を市が業者に依頼し、一定の範囲内で応急的に修理を行う制度です。

 本制度の対象となる方で申し込みがお済みでない方は、期限までにお申し込みいただくようお願いいたします。

申込期限

4月30日(木曜日)午後5時15分まで

(郵送による提出の場合は当日必着分のみ有効)

受付場所

市役所本庁舎4階 財政局財産管理課

受付時間

午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日は除く)

 

参考

住宅の応急修理制度の対象者(以下の全ての要件を満たす方)

  • 令和元年東日本台風(台風第19号)により「一部損壊(準半壊)」又は「半壊」、「大規模半壊」、「全壊」の住家被害を受けた方                                        ※住家被害の程度は、罹災証明書の判定区分に従って判断しています
  • 居住する住宅について、日常生活に不可欠な部分に被害がある方                                                                    
  • 賃貸型応急住宅(みなし仮設住宅)を利用しない方                          ※賃貸型応急住宅(みなし仮設住宅)は、罹災証明書の判定区分が「半壊」、「大規模半壊」、「全壊」の方が対象

関連リンク

令和元年東日本台風に伴う被災住宅の応急修理制度申し込み受け付けは4月30日で終了します

お問い合わせ

財政局財産管理課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-1278

ファクス:022-214-8159