現在位置ホーム > くらしの情報 > 手続きと相談 > 税金 > 「罹災証明」・「罹災届出証明」(火災以外について) > 令和3年2月13日に発生した地震により被害を受けた方の罹災(届出)証明について

更新日:2021年2月14日

ここから本文です。

令和3年2月13日に発生した地震により被害を受けた方の罹災(届出)証明について

 令和3年2月13日(土曜日)に発生した福島県沖を震源とする地震により住家等に被害を受けた方の「罹災(届出)証明」の申請の受付を2月15日(月曜日)から行っています。

申請について

1 受付場所

 各区役所税務会計課・各総合支所税務住民課
 ※お住まいの区に関わらず、どちらの区役所・総合支所でも受付いたします。

2 受付時間

 午前8時30分から午後5時(土曜日・日曜日及び祝日・振替休日を除く)

3 申請期限

 令和3年4月12日(月曜日)

4 申請の前にご確認ください!

今回の地震に伴う罹災(届出)証明の発行について、以下のお問い合わせを多くいただいておりますので、事前にご確認のうえご申請ください。

損害保険の保険金等の請求に罹災証明書は必要ですか?

今回の地震による罹災届出証明書や罹災証明書が使える公的な制度はありますか?

  • 地震の被害により発生したごみの処分に係る手数料の軽減の申請をするための添付資料として、罹災届出証明書をご活用いただけます。この場合、まずお住まいの区の環境事業所までご相談ください。詳細については、「令和3年2月13日の地震によって発生したごみの処理手数料減免(自己搬入分)の受付期間を延長します」ご覧ください。
  • なお、現時点(令和3年2月26日現在)で、本市において罹災証明書・罹災届出証明書を活用いただける制度は、この他にはございません。ご使用目的を十分確認いただいたうえで、申請をお願いします。
    ※今回の地震では、宮城県は災害救助法および被災者再建支援法が適用されないため、災害に係る住宅の応急修理や被災者生活再建支援金の支給が行われる予定はありません

罹災証明書が必要なくなりました。申請を取り下げたいのですがどのように手続きすればいいですか?

  • 罹災証明書をいったん申請したものの、その後必要がなくなった場合など、申請を取り下げる場合には、申請者本人の意思であることを確認させていただくため、以下⓵・⓶いずれかの方法でご連絡ください


    (1)電話による申請取下げ
    以下の担当課へお電話でご連絡ください。
    その際、以下の内容を確認させていただきますので、お手元に「罹災届出証明書」をご用意ください。
    <確認事項>申請者の氏名/申請者の住所/受付番号(罹災届出証明書の右上に記載された番号)

    【取下げ連絡先】財政局資産税企画課 022-214-4442(受付時間:平日8時30分から17時まで)

    (2)郵送による申請取下げ
    「罹災証明書申請取下げ書」に必要事項(お名前・住所・電話・罹災(届出)証明受付番号)をご記入のうえご提出をお願いします。

    【取下げ書郵送先】〒980-8671 仙台市青葉区二日町1-1 財政局資産税企画課

上記以外のよくある問い合わせ
罹災(届出)証明についてのよくあるお問い合わせ」をご覧ください。

5 申請手続き等

 お手続き方法等詳細は、「火災以外の災害による「罹災証明書」・「罹災届出証明書」について」をご覧ください。

6 お問い合わせ先

 手続き等に関しては、仙台市総合コールセンター(杜の都おしえてコール)へお問い合わせください。

 電話番号 022-398-4894
 受付時間 午前8時から午後8時まで(年中無休)
(土曜日・日曜日・祝日および年末年始(12月29日~1月3日)は午後5時まで)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

財政局税制課

仙台市青葉区二日町1-1市役所北庁舎4階

電話番号:022-214-8622

ファクス:022-268-4319

財政局資産税企画課

仙台市青葉区二日町1-1市役所北庁舎4階

電話番号:022-214-4442

ファクス:022-214-8130