セルコホーム ズーパラダイス八木山窓口 電話:022-229-0631

現在位置 ホーム > 総合案内 > 平成30年度 > 1月5日からアフリカゾウの「えさやり体験」を再開します

セルコホーム ズーパラダイス八木山案内窓口 電話:022-229-0631

更新日:2018年12月28日

ここから本文です。

1月5日からアフリカゾウの「えさやり体験」を再開します

アフリカゾウのえさやり体験

 

平成30年9月に「東北3動物園連携によるアフリカゾウ繁殖の取り組み」(別画面が開きます)の一環として、秋田市大森山動物園~あきぎん オモリンの森~からアフリカゾウの「花子」(メス)が来園し、「花子」を含めたアフリカゾウの各種トレーニングを実施するため、「アフリカゾウのえさやり体験」を休止していました。

 

このほど、「花子」だけでなく「メアリー」など、当園のアフリカゾウたちも徐々に現在の状況に慣れ、落ち着いてきたことから、「えさやり体験」を再開します。

今後は毎日開催する予定です。大きなアフリカゾウの「メアリー」が、長い鼻を器用に操り、どんなふうに「おやつ」を食べるのか、ぜひ、体験・観察してみてください。

 

再開予定日

平成31年1月5日(土曜日)

 

「アフリカゾウのえさやり体験」の概要

開催日時 毎日 午後1時15分~(30個程度販売)

場所 アフリカゾウ屋外展示場(ガン生態園側)

料金 1回100円

 

◎当園の「えさやり体験」について

当園では、アフリカゾウ以外にも、年間を通じて毎日「えさやり体験」を行っています。

詳細は「毎日開催中!『えさやり体験/ふれあい体験』のご案内」(別画面が開きます)をご参照ください。

 

※動物の体調や天候などにより中止することがあります。
※開園記念日など特別イベント開催時には、別メニューでの実施や中止となる場合があります。

 

お問い合わせ

仙台市建設局 八木山動物公園 飼育展示課
仙台市太白区八木山本町1丁目43
電話:022-229-0122 ファクシミリ:022-229-3159