八木山動物公園窓口 電話:022-229-0631

更新日:2017年6月30日

ここから本文です。

平成28年度の活動

平成29年3月にJICA(独立行政法人 国際協力機構)より正式に、この草の根技術協力事業を受託しました。事業名は「動物園を拠点とする生物多様性保全のためのESDプロジェクト」です。36か月間、宮城教育大学と当園が協力して、チンバザザ動植物公園への技術移転と市民の方々との交流につとめます!

チンバザザ動植物公園長の来日

平成29年3月には、さっそく、カウンターパート機関であるチンバザザ動植物公園よりラマルミラントゥ・ボロメ園長が、そしてチンバザザ動植物公園を管轄する高等教育省からラリザウナ・クリスチャン・ギー次官が、来日し、日本側の事業担当機関である、JICA東北支部、当園、宮城教育大学を訪問しました。
稲葉副市長への表敬訪問の様子

稲葉副市長への表敬訪問

JICA東北支部を訪問の様子

JICA東北支部を訪問

JICA東北支部では、事業計画や運営についての意見交換をしました。

当園の動物トレーニング技術視察の様子

当園の動物トレーニング技術視察

大学での教材作りの視察の様子

大学での教材作りの視察

当園以外にも、かねてからチンバザザ動植物公園と交流がありアイアイを飼育している上野動物園や、多摩動物公園も訪問し、飼育展示の研修計画のアイデアを模索しました。ご協力いただきありがとうございました。
上野動物園にて園長表敬の様子

上野動物園にて園長表敬

多摩動物公園昆虫館視察の様子

多摩動物公園昆虫館視察

今回の訪日で日本側の意図や考えを十分理解していただけ、更に36か月の計画概要、直近の活動計画についての合意も得られ、これから始まる事業の運営委員会には、高等教育省からもご協力いただけることになりました。
チンバザザ動植物公園が生物多様性保全に貢献するための教育を発展させ、マダガスカル政府や高等教育省におけるチンバザザ動植物公園の果たすべき環境教育への貢献がマダガスカルにおいて適切に位置づけられるよう、協力して参ります!

お問い合わせ

八木山動物公園飼育展示課
仙台市太白区八木山本町1-43
電話番号:022-229-0122
ファクス:022-229-3159