八木山動物公園フジサキの杜 窓口 電話:022-229-0631

現在位置 ホーム > 総合案内 > 令和2年度 > 【4月6日更新】今後の開園と新型コロナウイルス感染症への対応・対策について

八木山動物公園フジサキの杜 案内窓口 電話:022-229-0631

更新日:2020年4月6日

ここから本文です。

【4月6日更新】今後の開園と新型コロナウイルス感染症への対応・対策について

新型のコロナウイルスに関連した感染症(COVID-19)拡大防止のため、八木山動物公園フジサキの杜ではさまざまな取り組みを継続実施しています。
4月7日以降は通常の時間帯での開園を予定していますが、今後の感染拡大状況等により臨時休園となる可能性もあります。
その場合は、当園ホームページやツイッター等で随時お知らせしますので、ご理解・ご協力のほど、お願いします。

 

当園の対応・対策に関する最新情報(4月6日更新)

各項目をクリックするとページ中の記載箇所が表示されます。

当分の間、屋内展示場3施設を休止します

休止する園内施設

  • ふれあい館
  • は虫類館
  • サイ・カバ屋内展示場

参考八木山動物公園園内マップ(JPG:376KB)(別画面が開きます)

※クロサイ、カバが屋外展示場に出ている場合は観覧できます。
※今後の状況によっては、対象施設や休止期間が変更になる場合があります。

園内イベントを中止します

当分の間、開催を予定していた下記の園内イベントを中止します。

中止となったイベント

毎日開催しているイベント

  • ふれあい体験(ウサギ、モルモット、ヤギ・ヒツジ)
  • えさやり体験(アフリカゾウ、ヤギ、ウサギ、カバ、ニホンザル)
  • フリーフライト

※ニホンザルの「えさやり体験」も4月7日から中止しています。

令和2年4月に開催を予定していたイベント

「市政だより4月号」に掲載した下記のイベントを中止します。

  • どうぶつたくさんおはなしかい 令和2年4月11日(土曜日)
  • 飼育員による動物のおはなし 令和2年4月11日(土曜日)、18日(土曜日)、25日(土曜日)
  • 飼育の日イベント 令和2年4月19日(日曜日)

園内で現在行っている対策

園内施設における対策

現在当園では、次のような予防対策を行っています。

  • 入園券売場や売店、食堂の職員の常時マスク着用
  • 園内の手すり、手洗い場など、直接手に触れる箇所の定期的なふき取り
  • 入園口への靴底消毒用マットの設置
  • 食堂や売店等、園内各施設での換気の実施
  • 「アフリカ園売店・食堂」の閉店、「グーグーテラス」の限定営業(屋外テラスのみ利用可)

なお、入園券売場に「新型コロナウイルス感染症予防対策」を掲示していますので、そちらもご確認ください。

飼育動物に対する対策

  • 飼育担当者が直接動物に接触しないよう努めています(食肉類およびサル類)。
  • 飼育担当者自身の体調を毎日確認しています。
  • 動物舎の消毒や換気を徹底しています。

ご協力をお願いしている対策

入園時

手指の消毒

西門、東門付近に来園者用のアルコール消毒液を設置していますので、入園される際には必ず手指の消毒をお願いします。

靴底の消毒

入園口に靴底消毒用マットを設置しましたので、マットを踏んで入園されるようご協力をお願いします。

園内を観覧されるにあたり

  • 園内各所のトイレや手洗い場には石鹸を設置していますので、こまめな手洗いにご協力ください。
  • 咳エチケット(マスクの着用など)へのご協力もお願いします。
  • 園内ではお互いに十分距離をとり、譲り合ってご観覧くださるようお願いします。
  • 発熱や咳など風症状のある場合は、ご来園をお控えくださるようお願いします。

お問い合わせ

仙台市建設局 八木山動物公園 管理課
仙台市太白区八木山本町1丁目43
電話:022-229-0122