八木山動物公園フジサキの杜 窓口 電話:022-229-0631

現在位置 ホーム > 総合案内 > 令和2年度 > 「世界野生生物の日」イベントを開催します

八木山動物公園フジサキの杜 案内窓口 電話:022-229-0631

更新日:2021年2月26日

ここから本文です。

「世界野生生物の日」イベントを開催します

「世界野生生物の日」イベント ミドリコンゴウインコイメージ


3月3日は「世界野生生物の日(World Wildlife Day)」。2013年に「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」(通称「ワシントン条約」)の採択を記念して国連により制定された日で、世界各地の動物園などでは、野生生物の取引規制に関する普及啓発のための、さまざまなイベントや展示等が展開されています。

この記念日にちなみ、八木山動物公園フジサキの杜でも、3月6日(土曜日)に「世界野生生物の日イベント」を開催します。

密猟や違法取引により生息数が減ってきているインコやオウムの保全について、実際にインコを観察しながら、一緒に学んでみませんか。

また、当イベントは、今年度の「動物の日スタンプラリー」の最終イベントとなります。ぜひ、ご参加ください。

 

開催日時と場所

日時 令和3年3月6日(土曜日)午後1時30分から

場所 ふれあい館(ふれあいの丘) ミドリコンゴウインコ展示場前

参加方法

事前申込不要、開始時刻に直接集合場所へお越しください(のぼり旗が目印)。

  • 参加無料ですが入園料が必要です。
  • 会場が変更となる場合があります。当日の東西入口付近の案内表示をご確認ください。
  • 天候や動物の体調などにより、中止もしくは内容を変更することがあります。
  • イベント中も、マスク着用などの咳エチケットや、お互い距離をとっての観覧等、感染拡大防止へのご協力をお願いします。

「動物の日スタンプラリー 2020-2021」対象イベントです

会場でスタンプラリーカードを配布します(すでにスタンプラリーカードをお持ちの方は、当日ご持参ください)。
今年度、合計8回開催する「動物の日」イベントに参加してスタンプを集め、スタンプが3個集まると景品がもらえます。
詳細は以下のページをご参照ください。

「動物の日スタンプラリー 2020-2021」が始まります(別画面が開きます)

「世界野生生物の日(World Wildlife Day)」について

絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約「ワシントン条約」が1973年3月3日に採択されたことから、これを記念して、2013年に国連がその日を「世界野生生物の日」に制定しました。

お問い合わせ

建設局 八木山動物公園 飼育展示課
仙台市太白区八木山本町1丁目43
電話:022-229-0122
ファクシミリ:022-229-3159