English

開館時間

  • 9時00分から16時45分
    (入館は16時15分まで)

休館日

  • 月曜日
    (祝日・振替休日の場合は開館)
  • 祝日・振替休日の翌日
    (土曜日・日曜日、祝日の場合は開館)

開館カレンダー

観覧料(常設展)

  • 一般・大学生 460円(団体 360円)
  • 高校生 230円(団体 180円)
  • 小・中学生 110円(団体 90円)
    ※特別展は別途

割引情報

当ホームページの著作権は、すべて仙台市博物館にあります。ホームページ上に掲載されている画像・資料などの無断転用はご遠慮ください。

現在位置ホーム > おうちで楽しむ展覧会 > おうちで楽しむ展覧会(YouTube配信)

ここから本文です。

おうちで楽しむ展覧会(YouTube配信)

伊達武将隊と行く!はっけん!仙台市博物館

伊達武将隊と仙台市博物館がコラボし、せんだいTubeで動画を配信しています。
伊達武将隊が仙台市博物館で発見する数々の資料について、学芸員が解説を交えて紹介します。

現在、特集展示の作品や見どころを紹介する動画を配信中!
クリックで各動画の詳細を見ることができます。

▶「支倉常長帰国400年」  ▶「仙台藩の絵画」  ▶「福島美術館の優品」

 

 YouTube配信 特集展示「支倉常長帰国400年」

伊達政宗の命により、スペイン・ローマへ派遣された支倉常長の帰国から今年で400年。
この節目を記念して、仙台市博物館で7・8月に行った特集展示を2回に渡り紹介します。

パート1

パート1では、ユネスコ「世界の記憶」(ユネスコ記憶遺産)登録資料3点を中心に、資料の背景に触れながら紹介。時代を超えて伝わる資料の魅力、そして先人たちによって培われてきた仙台の歴史・文化の魅力をお伝えできれば幸いです。
伊達武将隊さんとの掛け合いも見どころです!

 

 

 

パート2

パート2では、特集展示の各会場の様子をお届けします。支倉常長らが持ち帰った資料から当時の日本とヨーロッパ、アジアとヨーロッパの交流について、また、伊達政宗が記した書状から常長の足跡についても紹介します。
「はっけん!」がたくさん詰まった内容となっています。ぜひお楽しみください!

 

 

 YouTube配信 特集展示「仙台藩の絵画」

仙台市博物館で10・11月に行った特集展示について、展示作品の一部を2回に渡り紹介します。
仙台藩を彩った絵画の数々を、ぜひご堪能ください。

パート1

パート1では、仙台藩主が描いた絵画を中心に鑑賞!歴代藩主のうち、絵を得意とした3代・綱宗、4代・綱村、5代・吉村の作品を紹介します。描かれた題材や、作風の違いにもご注目ください。

 

 

パート2

パート2では、仙台藩に仕えた絵師たちの作品を、その見どころやエピソードとともに紹介します!伊達武将隊・松尾芭蕉さまの俳句も必見!?仙台藩の絵画の魅力を詰め込んだ動画を、ぜひご覧ください。

 

 

 YouTube配信 特集展示「福島美術館の優品」New!

仙台市博物館で1月31日(日曜日)まで開催の特集展示「福島美術館の優品」について、展示作品の一部を2回に渡り紹介します。今回は「朱画達磨」という作品に描かれたダルマ(通称「梧竹(ごちく)ダルマ」)が、伊達武将隊をご案内!

パート1

パート1では、仙台市若林区土樋で長年「街の小さな美術館」の愛称で親しまれ、平成30年に活動を休止した福島美術館について紹介します。美術館の成り立ちや、所蔵作品などを解説しています!

 

 

パート2

パート2では、福島美術館で行われていた新春恒例の展示「めでた掛け」にちなんで、鶴や富士山など、晴れやかでおめでたい題材を描いた作品を紹介します!

 

 

 

旬の常設展2020秋

 

伊達武将隊公式YouTubeチャンネルでは、4・5月に行った特集展示「重要文化財指定記念『伊達家文書と藩主の印章』」の展示の様子をご覧いただけます。

「政宗がゆく!仙台市博物館 伊達家文書&印章編」(動画制作:伊達武将隊)

 

 

このページの先頭に戻る