現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2009年度(平成21年度) > 1月 > (仮称)仙台水族館の整備にあたっての支援について(発表内容)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

(仮称)仙台水族館の整備にあたっての支援について(発表内容)

(仮称)仙台水族館の整備にあたり、仙台市として支援することにいたしましたのでお知らせいたします。

現在のマリンピア松島水族館の移転につきましては、平成20年11月に水族館事業者より支援要請を受けて以来、事業計画等の精査を進めてきたところでございます。

水族館は、広域的な集客力により地域経済の活性化に大きく寄与することや学校教育や生涯学習にも活用されるなど、大変公益性の高い施設であることを考慮し、また、事業者による資金調達見込みも立ったことから、支援を行うこととしたものでございます。

水族館の基本構想は、「自然への畏敬(いけい)」を哲学として、その展示計画が進められており、総事業費は、約83億円となっております。

資金については、証券化の手法を採用し、約42億円の匿名組合出資、及び約41億円の融資等により資金調達する計画となっており、仙台市は、事業主体である合同会社仙台水族館開発に対して10億円の出資を予定しております。

建設場所は、高砂中央公園の一部、約3.6ヘクタールにおいて整備を許可したいと考えております。

なお水族館のオープンは平成24年3月中旬の予定と伺っております。

平成22年1月26日 仙台市長 奥山 恵美子

(資料)

  1. (仮称)仙台水族館の整備にあたっての支援について

この発表内容に関する質疑応答

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921