更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

仙台七夕まつりを終えて(発表内容)

8月6日から開催されました仙台七夕まつりでございますが、期間中、若干雨もありましたが、天気にもおおむね恵まれまして、203万3千人の人出となり、当初予想の175万人を28万3千人、結果として上回ることになりました。大勢の方においでいただいて、本当にありがとうございました。

震災による風評被害や過度な自粛ムードなど、入り込みへの影響を懸念してところでしたが、幸いに上々の人出となり、今後の交流人口の回復に大いに期待を持てる結果になったと受け止めております。

関係者の皆様が、様々な困難がある中でも準備を進めていただきまして、各方面に懸命なPR活動を行ったことや、「100万人の七夕飾り」や市立学校による「折り鶴8万羽の願い」などの企画を通して市民の皆さん総ぐるみで取り組んでいただいたことがこうした結果につながったのではないかと考えております。加えて、観光姉妹都市の徳島阿波踊りをはじめ、京都祇園祭や福岡の博多どんたくなど、全国から温かい応援をいただいたことなども、成功につながった一つの要因と考え、感謝しております。

また、大変暑い天候でしたので、熱中症が心配されましたが、救急搬送も件数的にもわずかで、大きな事故などもなく、無事、今年の七夕まつりを終えることができました。

国内はもとより、世界中から寄せられた折り鶴や短冊が美しく飾られ、鎮魂と復興への世界中の祈りが一つになったお祭りになったと思います。

復興に向けて立ち上がろうとする被災地の姿を、全国の皆さまも共感を持って見つめていただき、そして、実際に仙台に訪れていただいた多くの皆さま、そしてまた、例年とは違う特別な意味を持つ七夕にそれぞれの思いを抱きつつ、地元仙台・宮城の皆様にも支えていただいたことに心から感謝したいと思います。

多くの関係者の皆様のご努力、そして報道いただいた報道関係の皆様にもこの場をお借りしまして心から御礼を申し上げたいと思います。誠にありがとうございました。

仙台市長 奥山 恵美子

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921