現在位置
トップページ>
施設案内>
病院・保健・福祉関係施設>
病院・診療所>
仙台市生出診療所

施設案内

仙台市生出診療所

ごあいさつ

 当診療所の前身は、昭和31年に仙台市と合併した旧生出村の、生出村立診療所です。昭和55年に、現在地に新設された庁舎内(生出市民センター、生出保健センターとの複合庁舎)で、再スタートをきりました。以来、地域住民の皆様とのふれあいを大切にしながら、診療内容の充実、質の向上、高度医療機関との緊密な連携などの目標を掲げて、スタッフ一同、努力しております。

住所

〒982-0251 仙台市太白区茂庭字新熊野64

お問い合わせ

電話(022)281-2250 FAX(022)281-7530

担当医

所長 山根由理子
内科・小児科 山根由理子、東北大学病院 循環器内科 応援医師
眼科 馬場安彦
歯科 中野博志

診療案内

受付 午前9時 - 11時30分、午後1時 - 3時45分(土曜日午前のみ)
全科休診日 日曜祝日、第2、4土曜日、年末年始
各科休診日 内科・小児科: 金曜日午後
        歯科: 木曜日午後

※眼科は毎週金曜日の午前中のみ診療。

※外科は平成27年4月1日より休止。

各科の紹介

内科・小児科紹介

 高血圧症、脂質異常症、糖尿病などの生活習慣病を中心に、一般内科診療を行っています。家庭血圧測定、食事療法、運動療法など、自己健康管理の指導に力を入れています。超音波検査装置(心臓、腹部)も備えて、質の高い医療サービスの提供を目指しております。特に心臓病に関しては、専門的な検査も行っております。高度医療機関と緊密に連携した、身近で頼りがいのある家庭医として、お役に立てるように、努力しております。お気軽に御利用下さい。

歯科紹介

 一般歯科治療以外に、13才未満の小児を対象として、むし歯予防のための定期検診を実施しています。検診は3ヶ月前後の間隔で行い、同時に歯みがき練習と、自宅でのフッ素洗口(塗布)指導を実施します。むし歯予防の考え方は、"早期発見、早期治療"から、"定期観察、継続指導"の時代に入っています。定期検診で、むし歯からお子様を守ってあげて下さい。

所在地

国道286号線沿い、仙台市太白区茂庭に位置し、生出市民センター・保健センターとの複合庁舎内にあります。生出市民センター前バス停あるいは・生出中学校前バス停より徒歩3分

このページのトップへ戻る