現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 健康・医療 > こころの健康相談 > 精神保健福祉ガイド「はあとぺーじ」 > 精神保健福祉ガイド はあとぺーじ > 仙台市の精神保健福祉サービスをもっと利用しやすくするためのアンケート~精神保健福祉ガイド はあとぺーじ

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

仙台市の精神保健福祉サービスをもっと利用しやすくするためのアンケート~精神保健福祉ガイド はあとぺーじ

~小規模作業所に通っている人に聞いてみました!~

(役所・病院・施設などから)「あの時、あんなふうにしてもらってよかった」ということはありますか?

  • 今の主治医がよく話を聞いてくれるので安心
  • 同室の患者さんに親切にしてもらった
  • 沈んだ気持ちを引き立てようと、看護師さんが明るく接してくれた
  • 保健師さんが入院中に訪問してくれてうれしかった
  • 区役所の職員が生活訓練施設に入るときに親切にしてくれた
  • 作業所のスタッフやメンバーによくしてもらっている
  • 父親が病気について勉強してくれたことがうれしかった
  • 何度も入院して家族のありがたみがわかった
  • いろいろな人に出会えてよかった

(役所・病院・施設などから)「あの時、あんなふうにされてとてもいやだった」ということはありますか?

  • 病院で隔離室にいれられたこと
  • 主治医や看護師がいやだった
  • 身体の拘束や行動の制限をされたこと
  • 医者からの薬の説明が不十分だった
  • 薬があわなくて、苦しかった
  • 区役所の職員が不親切だった
  • 窓口でたらいまわしにされた
  • 職場でいじめられたり、怒られたりした
  • 早く働くようにいわれたが、できない自分にあせった

昔の自分のことを思い返して、「あの時、これを知っていたらよかったのに」と思うことはありますか?

作業所、障害年金制度、生活訓練施設、共同生活援助(グループホーム)、ふれあい乗車証、回復者クラブ、保健師、ホームヘルパー、精神病経験者、薬の必要性、病院、生活保護など

もの申す!!

  • 主治医があまり変わらないで欲しい
  • 入院しているときにもっと自由であればいい
  • これからもいまの病院に通いたいと思います
  • 自動車免許のように、手帳などの期限が切れるときに案内して欲しい
  • 窓口を一本化して欲しい
  • 作業所や共同生活援助(グループホーム)を増やして欲しい
  • ある程度収入が入るように、福祉工場などができるといいな
  • もっと就職やアルバイトの世話をして欲しい
  • 健常者と同じ扱いをしてもらいたい
  • 社会の偏見が残念だ

作業所に来る前は何をしていました?

アンケート結果1。作業所に来る前は何をしてましたか

入院していた・ほとんど病院にいた

★★★★★★★★★★

家でごろごろしていた

★★★★★★★

家の手伝いをしていた

★★★★★★

別の作業所又は授産施設に通っていた

★★★★★★

デイケアに通っていた

★★★★★★

働いていた

★★★★

仕事を探していた

★★

家で引きこもり状態だった

★★

子育て・主婦をしていた

専門学校生だった

作業所に通所するきっかけは何ですか?

アンケート結果2。作業所に通所するきっかけは何ですか

病院のケースワーカーにすすめられて

★★★★★★★★★★★★★

病院の医者に紹介された・主治医の指示

★★★★★★★

区役所・保健師に紹介された

★★★★★★★

親にすすめられて

★★★★★

デイケアから作業所に変わった

★★★★

もともと知っていた

★★★

友人に誘われた

★★

支援センター等のスタッフからアドバイスされた

★★

就職活動に失敗して

お問い合わせ

健康福祉局障害者支援課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8165

ファクス:022-223-3573