更新日:2021年11月1日

ここから本文です。

仙台いのち支えるLINE相談

若年者の身近なコミュニケーションツールであるSNS(LINE)を活用し、様々な困りごとや悩みごとの相談を行う、「仙台いのち支えるLINE相談」を下記のとおり開設します。あなたが抱えている家庭、職場、学校生活などにおける悩みを、専門のカウンセラーに相談してみませんか。

詳細についてはこちらの画像をクリックください。

仙台いのち支えるLINE相談
(外部サイトへリンク)

開設期間

令和3年4月1日(木曜日)から令和4年3月31日(木曜日)

相談受付時間

日曜日・月曜日・祝日・祝翌日 午後6時00分から午後9時00分

対象者

仙台市内在住、在勤、在学のいずれかの方。主に若年者層(39歳以下)の方の利用を想定していますが、それ以外の方のご相談もお受けいたします。

相談内容

家庭や職場、学校などにおける困りごとや悩みについてご相談ください。ご希望に応じて、適切な相談窓口のご紹介もいたします。

相談方法

1.ウェブサイトを使う方法

下記のリンクからの相談も可能です。

仙台いのち支えるLINE相談
(Webチャット)(外部サイトへリンク)

2.LINEアプリを使う方法

利用方法

1 アカウントのID検索で、LINE公式アカウント「仙台いのち支えるLINE相談」を検索してください。

 アカウントID「@083xfyxn」

2 相談受付時間中にメニューの「相談する」ボタンをタップしてください。

ご利用にあたって

個人情報や相談内容について

個人情報や相談内容などの秘密は厳守いたします。相談者の同意がない限り、個人情報や相談内容を第三者に公開することはありません。ただし、相談者の身体や生命に危険があると判断したときなど、緊急の場合には警察などの関係機関に連絡をして、相談内容を含む個人情報を共有する場合がございます。また、相談内容は、個人が特定できないように情報を加工したうえで、相談対応の検証等に活用する場合があります。

混雑時の対応について

ご利用者が集中した場合は、順番待ちになります。場合によっては相談受付時間内に順番が回ってこない可能性もあります。

※参考:「暮らし支える総合相談」について

新型コロナウイルス感染症等の影響による生活上の困りごとの相談に応じる対面の窓口として「暮らし支える総合相談」も行っています。

詳細はこちらの画像をクリックしてください。

暮らし支える総合相談

※参考:「ひきこもり支援情報サイト」について

「ひきこもり」に関する困りごとを解決するためのきっかけとなるよう、悩みや困りごとから、相談できる窓口や団体を調べることができます。

詳細はこちらの画像をクリックしてください。

ひきこもり支援情報サイト

お問い合わせ

健康福祉局障害者支援課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8165

ファクス:022-223-3573