現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 健康・医療 > 健康・福祉に関する計画・施策・調査 > 計画 > 支え合いのまち推進プラン-第3期仙台市地域保健福祉計画-(平成28年度~32年度)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

支え合いのまち推進プラン-第3期仙台市地域保健福祉計画-(平成28年度~32年度)

計画策定の趣旨

東日本大震災からの復興に向けた新たな生活課題等を踏まえ、平成24年10月に策定した「支え合いのまち推進プラン-第2期仙台市地域保健福祉計画-」が平成28年3月で満了しました。震災からの復興に向けた取り組みを推し進める中でも少子高齢化が確実に進展するなど、著しい社会情勢の変化に伴って、本市を取り巻く地域課題はますます複雑化・多様化してきています。

このような現状を踏まえ、市民、行政、町内会、民生委員児童委員、地区社会福祉協議会、NPO、ボランティア団体、福祉サービス事業者、学校、企業、相談支援機関等が、連携・協働しながら、地域において支え合い、助け合う力(地域の「福祉力」)を一層高め、地域における保健福祉活動等の取り組みを推進することを目的として、平成28年度から平成32年度の5カ年を計画期間とする「支え合いのまち推進プラン-第3期仙台市地域保健福祉計画-」を策定しました。

大震災において発揮され、高められた「市民力」を原動力に、(社福)仙台市社会福祉協議会が策定する「せんだいaiプラン-第4次地域福祉活動計画-」とも連携しながら、本計画を推進してまいります。

「支え合いのまち推進プラン-第3期仙台市地域保健福祉計画-」の内容

第1章計画の策定趣旨及び位置づけ

  1. 計画策定の趣旨
  2. 計画の位置づけ
  3. 計画期間
  4. 市民参加による計画策定

第2章地域保健福祉に関する現状と課題

  1. 第2期計画の振り返り
  2. 統計データ等からみる本市の現状
  3. アンケート調査の結果
  4. ワークショップの結果
  5. 地域保健福祉を推進していく上での課題

第3章計画の基本的な考え方

  1. 基本的な考え方
  2. 「地域」の考え方と目指すべき姿

第4章計画の目標及び取り組みの基本的方向

  1. 基本理念
  2. 基本目標
  3. 取り組みの基本的方向

第5章施策の展開

  1. 多様な地域活動への参画と協働環境の充実による市民力のさらなる推進
  2. 地域をつなぎ地域の魅力や活力を高めるリーダー・コーディネーターの育成
  3. 身近な地域でともに支え合うネットワークづくりの推進
  4. 地域と社会資源との多角的・重層的な交流連携の推進
  5. 確かな地域保健福祉基盤のもと誰もが自立・共生できる環境づくりの促進

第6章計画を推進するための取り組み

  1. 仙台市社会福祉審議会地域福祉専門分科会
  2. 市の関係部局内の連携
  3. 市社会福祉協議会との連携

資料編

  • 用語解説
  • 仙台市社会福祉審議会地域福祉専門分科会における審議経過
  • 市民参加の取り組み1/市民意向調査結果について
  • 市民参加の取り組み2/ワークショップ開催結果について
  • 市民参加の取り組み3/地域福祉セミナーについて
  • 市民参加の取り組み4/中間案に対する市民意見募集結果について
  • 仙台市社会福祉審議会条例・仙台市社会福祉審議会運営要領
  • 仙台市社会福祉審議会地域福祉専門分科会委員名簿

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局社会課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎5階

電話番号:022-214-8158

ファクス:022-214-8194