現在位置ホーム > 市政情報 > 統計情報せんだい > 統計時報(特集) > 国勢調査 > 国勢統計区別にみた仙台市の人口(平成17年国勢調査 国勢統計区別集計結果)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

国勢統計区別にみた仙台市の人口(平成17年国勢調査 国勢統計区別集計結果)

利用にあたって

この特集は、平成17年10月1日現在で実施された第18回国勢調査小地域集計結果のうち、第1次基本集計の結果について、基本的な事項を国勢統計区別に集計したものです。

国勢統計区は、小地域集計の集計単位として市区のエリアを分割したもので、仙台市は86の国勢統計区を設定しています。なお、国勢統計区は、次のような基準で設定されています。

  • (1)原則として、人口20万人以上の都市(東京都特別区を含む。)及び人口20万に達していない県庁所在都市を対象としています。
  • (2)昭和44年10月1日現在によって設定されました。ただし、その後の市町村の廃置分合などの事由により修正を施し、平成17年10月1日現在で画定しています。
  • (3)国勢統計区の大きさは、ほぼ人口10,000人程度を標準とし、一部の地域を除き、5,000人を下回らず、20,000人を上回らないものとしています。
  • (4)国勢統計区の境界は、時系列比較を可能とするため、原則として長期間変更しないこととしています。ただし、名称については、区画整理等の理由により地名が変更される場合があるため、その地域を表すのに最も適したものに変更する場合があります。

本市の場合は、平成元年4月1日の政令指定都市移行に伴う区の設置により、平成2年国勢調査で新たに国勢統計区(以下,「統計区」といいます。)を画定しなおしたため、昭和60年以前の統計区とは接続していない部分があります。

図1仙台市の国勢統計区(平成17年)
図1仙台市の国政統計区(平成17年)

結果の概要

  1. 平成12年~平成17年の人口増減(PDF:196KB)
  2. 年齢3区分別構成(PDF:198KB)
  3. 人口の男女、年齢5歳階級別構成ピラミッド(PDF:88KB)

統計表

国勢統計区別町名等一覧

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

Excelビューアダウンロード

Excel形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Excelが必要です。Microsoft Excelをお持ちでない方は、Excel Viewerをダウンロードしてください。Excel Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

市民局広聴統計課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎1階

電話番号:022-214-1258

ファクス:022-213-8181