現在位置ホーム > 市政情報 > 統計情報せんだい > 国勢調査 > 令和2年国勢調査を実施します

更新日:2020年9月15日

ここから本文です。

令和2年国勢調査を実施します

 令和2年10月1日を基準日として、令和2年国勢調査を実施します。

 国勢調査は、日本に住んでいるすべての人と世帯を対象とする国の最も重要な統計調査です。

 みなさまのご協力をお願いいたします。

 ※下記バナーをクリックいただくと、総務省統計局の『国勢調査2020総合サイト』に移動します。

国勢調査2020総合サイトバナー(外部サイトへリンク)

9月14日より各世帯に調査票を配布しています!(お問い合わせの多い事項)

 調査員が9月30日までに順次、各世帯を伺い調査票を配布していきます。

■■お問い合わせの多い事項■■

  • 調査票の配布時、調査員は世帯主・世帯員数等を確認しておりますのでご協力願います。調査員は写真入りの「国勢調査員証」と腕章をつけております。ご不安に思われた際は区役所・総合支所にご連絡ください。
  • インターネット回答はお知らせチラシ(伊達武将隊のチラシ)では回答できません回答に必要なログインID等は調査票書類(9月14日以降に配布)の中に記載されていますので、配布された後に回答が可能になります。ご注意ください。

国勢調査とは

 国勢調査は国内の人口・世帯の実態、就業状態などを明らかにするため5年ごとに実施されます。調査結果は、選挙区の区割りや地方交付税交付金の算定基準等に利用されるほか、行政施策や民間企業等でのサービス提供のための基礎資料など幅広く利用されます。

調査期日

 令和2年10月1日現在

調査対象

 令和2年10月1日現在、日本国内に住むすべての人(外国人の方含む)及び世帯

調査項目

 調査項目は全19項目です。(設問は全16問)

  • 世帯員について(15項目)
    • 氏名、男女の別、出生年月、世帯主との続柄、配偶関係、国籍、現在の住居における居住期間、
    • 5年前の住居の所在地、教育の状況、就業状態、従業地または通学地、
    • 従業地又は通学地までの利用交通手段、従業上の地位、所属事業所の名称及び事業種類、職業
  • 世帯について(4項目)
    • 世帯の種類、世帯員の数、住居の種類、住宅の建て方

調査の流れについて

 仙台市では調査員にマスク着用を義務付ける等、新型コロナウイルス感染予防に努めた調査を進めていきます。

  1. 調査票の配布【配布期間 9月14日~9月30日】調査員配布(インターフォン)
    • 調査員が各世帯を訪問し、調査票(青色の封筒)を配布します。
      調査の説明はインターフォン越し等、距離をとって行います。
      配布の際、調査員が世帯員数等を確認します。
      不在の場合は調査票を郵便受け等に入れます。
  2. 回答
    • 回答方法は下記3つよりお選びいただけます。
      ※新型コロナウイルス感染防止のため、できるだけ(1)か(2)でのご回答をお願いします。
      (1)インターネット回答
      (2)調査票(紙)を郵送提出
      (3)調査票(紙)を調査員へ提出
    • インターネット回答【回答期間 9月14日~10月7日】   ←かんたん便利でおすすめです!
      • (1)インターネット回答:調査書類に同封の『インターネット回答利用ガイド』(以下、ガイド)により回答してください。
        • 〇ステップ1. 回答サイト『国勢調査オンライン』にアクセス(下記a~cのいずれかより)
        • 〇ステップ2. ログイン
          •   ・ガイド記載の「ログインID」と「アクセスキー」でログイン  
        • 〇ステップ3. 回答する
          •   ・回答時間は10~20分程度
          •   ・入力後、回答データ保護のため「パスワード」を設定して下さい
          •   ・回答後、10月1日までに回答内容に変更がある場合は再ログインの上で修正
          •    
    • 調査票(紙)回答【回答期間 10月1日~10月7日
      • (2)郵送提出:調査書類に同封の『郵送提出用封筒』に入れて郵送してください。
      • (3)調査員へ提出:調査員に申し出ていただくか、区役所・総合支所までご連絡ください。

障害のある方、その他支援が必要な方など

  • 視覚障害のある方・視力の弱い方
    点字調査票や拡大文字調査票がご必要な方は、調査員が訪問した際に必要枚数をお伝えください。
    後日、再訪問のうえ点字調査票や拡大調査票を配布いたします。
  • 聴覚障害のある方
    ご不明な点につきましては、区役所・総合支所にファクスやメール等でお問い合わせください。
  • その他支援が必要な方
    調査員による代理記入等もできます。区役所・総合支所にご連絡ください。

外国人の方

 インターネット回答サイト『国勢調査オンライン』では多言語(6言語)に対応しております。
6言語以外の言語や、調査票(紙)回答をご希望の方につきましては、調査票の対訳版を確認しながらの
回答ができますので調査員が訪問した際にお伝えください。
※6言語・・・英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語、ベトナム語、スペイン語、ポルトガル語

国勢調査を装った「かたり調査」にご注意ください

 調査員は「国勢調査員証」(写真付)及び腕章を身に付けています。不審に思われた際は、区役所または総合支所にお問い合わせください。また、銀行口座やクレジットカードの番号などをお聞きすることはありません。

報告義務

 国勢調査は国の最も基本的な統計調査として、統計法の規定により「基幹統計調査」として定められており、調査対象者には報告義務が課せられています。

個人情報の取扱いについて

 調査に従事するすべての者に対して、守秘義務や調査票の取扱いに関する厳格な規定が定められており、調査情報は統計作成以外の目的に使用されることはありません。

国勢調査に関するFAQ(よくある質問)

令和2年国勢調査 よくある質問集(PDF:447KB)

国勢調査は100年の節目を迎えます

 令和2年国勢調査は、大正9年の調査開始から100年を迎える節目の調査となります。国勢調査100年記念ロゴマーク
総務省統計局刊行の下記「国勢調査100年のあゆみ」には国勢調査の歴史や調査結果概略等が
まとめられておりますのでご覧ください。
「国勢調査100年のあゆみ」(総務省統計局)(外部サイトへリンク)

連絡先

担当部署一覧
名称 電話番号 ファクス メールアドレス

青葉区役所

総務課統計選挙係

022-225-7211

(内線6122~6125)

022-222-7119

toukeisenkyo_aoba@city.sendai.jp

青葉区宮城総合支所

総務課総務係

022-392-2111

(内線5115~5116)

022-392-2228

mis012610@city.sendai.jp

宮城野区役所

総務課統計選挙係

022-291-2111

(内線6122~6125)

022-291-2371

miyagino-toukeisenkyo@city.sendai.jp

若林区役所

総務課統計選挙係

022-282-1111

(内線6123~6126)

022-282-1152

wakabayashi-toukeisenkyo@city.sendai.jp

太白区役所

総務課統計選挙係

022-247-1111

(内線6122~6124)

022-249-1131

taihaku-toukeisenkyo@city.sendai.jp

太白区秋保総合支所

総務課総務係

022-399-2111

(内線5111~5112)

022-399-2924

aks015610@city.sendai.jp

泉区役所

総務課統計選挙係

022-372-3111

(内線6122~6124)

022-375-3785

toukei_izumi@city.sendai.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

市民局広聴統計課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎1階

電話番号:022-214-1258

ファクス:022-213-8181