更新日:2016年12月20日

ここから本文です。

第60回 年末の防災大掃除

みなさん、今年も残りわずかになりましたが、毎年大掃除しておりますか?
これから大掃除に取り掛かる方が多いかと思いますが、お掃除の時、少し手を加えることで火災予防対策、防災・減災対策ができます。

始めに火災予防のお掃除ポイントは
  • コンロのまわりの油汚れを拭き取り、燃えるようなものがまわりにあった場合は取り除いてください。
  • 換気扇にも油汚れが多く付着しております。着火すると大変ですので、拭き取ってください。

   換気扇掃除のイラスト

  • コンセントまわりに埃がたまっていたらショートして火事に繋がりかねませんので、必ず取り除いてください。 

   コンセントに埃がついた写真

続いて地震対策のお掃除ポイントは
  • コップやお皿等の食器類の下に、滑り止めマットを敷くことで、落下を防ぐことができます。

  滑り止めマットの写真 滑り止めマットとお皿の写真 滑り止めマットのお皿とコップの写真

  • 大掃除でテレビ等の電化製品を動かす時は、耐震マットなどを敷くことで、転倒を防ぐことができます。

  耐震マットの写真 耐震マット設置の写真1 耐震マット設置の写真2 

  • 突っ張り式の家具転倒防止器具やL字金具等は、時間が経つにつれて緩んでいることがあります。緩んでいる器具の締め直しや止めている位置の確認を行ってください。

  突っ張り棒を締め直している写真1 突っ張り棒を締め直している写真2

  • 窓拭き掃除の後は、きれいになった窓にガラス飛散フィルムを張ることで、地震でガラスが割れた時、破片が飛び散らずに安心です。

  窓ふき掃除の写真

その他にも、非常持ち出し袋の中身や非常食、飲料水の賞味期限の確認もお忘れなく。
東日本大震災の余震がまだ発生しておりますので、年末年始は安心・安全に暮らすためにも是非地震対策等をしてください。

お問い合わせ

危機管理室減災推進課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-3109

ファクス:022-214-8096