更新日:2021年12月3日

ここから本文です。

指定管理者制度について

指定管理者制度とは

公の施設の管理を行うことができるのは、従来、市の外郭団体や公共的団体などに限られていました。しかし、平成15年9月の地方自治法の改正により、民間事業者等のさまざまな団体が公の施設を管理できるようになりました。指定管理者制度は、公の施設に民間の能力を活用することで、効果的な管理を行い、市民サービスの質の向上を図ることを目的とする制度です。(公の施設とは、地方公共団体が住民の福祉を増進する目的で設けた施設をいいます。)仙台市では、平成16年4月に指定管理者制度を導入しました。

指定管理者制度を導入している施設

令和3年度の施設一覧はこちらをご覧ください。(PDF:290KB)(別ウィンドウが開きます)

 

指定管理者の選定に関する審議について

指定管理者の募集・選定に当たっては、局区ごとに指定管理者選定委員会を設置し、募集要項や選定方式、選定について審議を行います。

仙台市局区指定管理者選定委員会の設置及び運営に関する要綱(PDF:204KB)

 

指定管理者の選定経過と結果について

選定経過と結果についてはこちらのページをご覧ください。(別ウィンドウが開きます)

 

指定管理者の評価について

指定管理者による管理運営、協定書、仕様書、事業計画書等に従い適正に行われているか否か、また制度導入の効果が発揮されているか否かといった点について、評価した結果を掲載しています。
評価結果についてはこちらのページをご覧ください。別ウィンドウが開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

総務局行政経営課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3 階

電話番号:022-214-1207

ファクス:022-224-4404