現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 環境・衛生 > 廃棄物・リサイクル > 募集情報 > 仙台市指定ごみ袋販売店募集案内

更新日:2017年3月31日

ここから本文です。

仙台市指定ごみ袋販売店募集案内

仙台市指定ごみ袋を市民の皆さまに販売していただく、契約販売店を募集しています。
販売店となるには、仙台市との徴収事務委託契約が必要になります。
申請書提出から契約まで、約3週間を要します。(書類に不備がある場合には、さらに時間を要する場合があります。)

募集期間

随時募集しています。

契約の条件

  1. 仙台市内及びその近郊に市民に直接物品を販売する店舗を有していること。
  2. 法人市民税又は個人市町村民税を滞納していないこと。

申請書

家庭ごみ減量課で配布しています。また、郵送でも配布しますので、下記問い合わせ先に電話にて依頼してください。

申請方法

申請書を家庭ごみ減量課に直接持参又は郵送してください。

契約までの流れ

  1. 申請
  2. 審査
  3. 契約
  4. 契約書等送付

※申請には、複数店舗を経営している場合や加盟店方式を採用している法人が独自に配送システムを有している場合の「法人契約販売店」と、これ以外の「小売契約販売店」の2種類があります。

仕入れの流れ

図解/発注→納品→販売→仙台市へ月ごとに実績報告・支払い
※ 納品時の実績報告書に基づき、販売手数料を差し引いた金額の納入通知書を送付しますので、仙台市指定金融機関等で納入していただきます。

販売料精算

  1. 仙台市に実績報告書提出
    毎月、月末締めの報告書を翌月10日まで提出していただきます。報告内容は、当該月の納品数・在庫数・販売数です。
  2. 仙台市から納入通知書受け取り
    報告書に基づき、販売手数料を差し引いた金額の納入通知書を毎月15日頃に送付します。納入期限は、毎月月末です。
  3. 仙台市指定金融機関等へ納付

販売する袋の種類

販売する指定ごみ袋は、家庭ごみ指定袋が4種類、プラスチック製容器包装指定袋が3種類の計7種類です。下図は家庭ごみ指定袋(大)・プラスチック製容器包装指定袋(大)の外装袋サンプルです。

画像/家庭ごみ指定袋(大)外装袋

家庭ごみ指定袋(大)外装袋

画像/プラスチック製容器包装指定袋(大)外装袋

プラスチック製容器包装指定袋(大)外装袋

種類

容量

10枚あたりの販売額

家庭ごみ指定袋(大)

45リットル

400円

家庭ごみ指定袋(中)

30リットル

270円

家庭ごみ指定袋(小)

20リットル

180円

家庭ごみ指定袋(特小)

10リットル

90円

プラスチック製容器包装指定袋(大)

45リットル

250円

プラスチック製容器包装指定袋(中)

30リットル

160円

プラスチック製容器包装指定袋(小)

15リットル

80円

証票

店舗の入り口付近に掲示していただく証票です。

画像/取扱店証票

お問い合わせ

環境局家庭ごみ減量課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎3階

電話番号:022-214-8226

ファクス:022-214-8277