更新日:2020年9月14日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのごみの出し方

ごみの出し方で注意いただきたいこと

  1. 収集作業中に袋が破れて中身が散乱しないよう、家庭ごみ指定袋へは詰め込みすぎず、空気をしっかり抜き、きちんと結んでください。
  2. ご自身の感染予防のため、ごみは素手で触らず、ごみ出しの後は、手洗いうがいを念入りにしましょう。
  3. 鳥獣被害を避けるために、集積所のネットや扉をきちんと使用し、収集日の早朝から午前8時半までにごみ集積所へ出してください。

咳やくしゃみなど症状がある場合

使用済みのティッシュやマスク、身体に触れた衛生用品等は、ビニール袋で密封した上で、他のごみと混ぜて家庭ごみとして出してください。

詳しくはチラシをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのごみの出し方(令和2年5月版)(PDF:463KB)

感染や感染疑いでご自宅で過ごされる場合

通常、資源物に分別していただいている、缶・びん・ペットボトル、プラスチック製容器包装なども、他のごみと混ぜて家庭ごみとして出してください。

回復し、陰性が確認された後は、通常通り分別にご協力ください。

詳しくはチラシをご覧ください。

感染や感染疑いの場合のごみの捨て方について(令和2年9月版)(PDF:122KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

環境局家庭ごみ減量課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎3階

電話番号:022-214-8226

ファクス:022-214-8277