ID:018-E516B

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

液化石油ガス設備工事届

届書を印刷するときの用紙

A4サイズ,再生紙可(感熱紙,裏紙,色紙等は不可)

概要説明

次の液化石油ガス設備工事をした場合。

  1. 貯蔵能力500kgを超える供給設備を規則第86条に規定する建築物に設置工事をした場合(特定供給設備を除く)
  2. 1に該当する供給設備で,供給管の延長を伴う工事又は貯蔵設備の位置の変更又はその貯蔵能力の増加を伴う変更の工事をした場合

事務の根拠

液石法第38条の3,規則第88条

申請・届出窓口

工事を施工する場所を管轄する消防署へ

青葉消防署予防課指導係

青葉区堤通雨宮町2-15

電話:022-234-2111

宮城野消防署予防課指導係

宮城野区苦竹3丁目6-1

電話:022-284-9211

若林消防署予防課指導係

若林区遠見塚2丁目25-20

電話:022-282-0119

太白消防署予防課指導係

太白区山田北前町15-1

電話:022-244-1119

泉消防署予防課指導係

泉区将監4丁目4-1

電話:022-373-0119

宮城消防署予防係

青葉区落合2丁目15-1

電話:022-392-8119

手続きの時期

工事完了後、遅滞なく

提出書類

液化石油ガス設備工事届書(規則様式第48)

添付書類

液化石油ガス設備工事概要(液石等要領様式第35号)

  1. 全体周辺図
  2. 貯蔵設備の状況図
  3. 配管図面等(配管材料等が記載されているもの)
  4. 気密試験の試験結果
  5. 液化石油ガス設備士の免状の写し
  6. その他必要と認められるもの

手数料

不要

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

消防局危険物保安課

仙台市青葉区堤通雨宮町2-15

電話番号:022-234-1111

ファクス:022-234-1411