更新日:2017年3月17日

ここから本文です。

臓器移植に関すること

臓器移植とは

臓器移植は病気や事故によって臓器が機能しなくなった方に、他の方の健康な臓器を移植して、機能を回復させる医療です。

現在国内には、重い病気や事故などにより臓器移植以外に治療法のない患者さんが大勢います。一人でも多くの患者さんが健康な生活を取り戻せるよう、臓器移植について皆さんのご理解とご協力をお願いします。

臓器提供の意思表示

臓器提供には、本人や家族の意思が大切です。

臓器提供について、よく考え、家族とも話し合い、「臓器提供意思表示カード」に記入し携帯するなど、自分の臓器提供に関する意思を表示しておいてください。本人の意思表示が不明な場合は家族の承諾のみでも臓器提供が可能になりましたので、臓器の提供をしないという人も意思表示しておくことが大切です。

臓器提供意思表示は、「臓器提供意思表示カード」(通称:ドナーカード)に記入し携帯する方法のほか、意思表示欄が設けられた健康保険証や運転免許証に記入する方法、携帯電話やパソコンからインターネットを通じて臓器提供に関する意思を登録する方法もあります。

※「臓器提供意思表示カード」は、健康福祉局健康安全課、各区保健福祉センター管理課などで配布しております。

詳しくは、(社)日本臓器移植ネットワークのホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

臓器提供意思表示カード

お問い合わせ

財団法人宮城県腎臓協会
〒985-0841多賀城市鶴ヶ谷1-4-1宮城県多賀城分庁舎1階
電話:022-361-3696

社団法人日本臓器移植ネットワーク本部
〒105-0001東京都港区虎ノ門1-5-16晩翠ビル3階
電話:0120-78-1069,03-3502-2071

お問い合わせ

健康福祉局健康安全課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8052

ファクス:022-211-1915