現在位置 ホーム > まちづくり > 泉区まちづくり推進協議会 > 泉区写真コンクール > 令和2年度 泉区写真コンクール入賞作品

泉区

更新日:2022年6月27日

ここから本文です。

令和2年度 泉区写真コンクール入賞作品

入選作品が決定しました

「泉区写真コンクール」では、自然景観や行事など泉区の魅力を豊かに表現した写真と、笑顔の写真を募集しておりました。令和2年度の募集では以下の作品が入選いたしましたので発表いたします。

応募総数

【いずみの魅力部門】 63点  【すまいる部門】 53点

多数のご応募をありがとうございました。

【いずみの魅力部門】

金賞 「リフレクション~水面に映るユアスタ~

撮影場所:七北田公園

ゆあすた

【撮影者コメント】

星空の撮影に七北田公園に行ったのですが,ユアスタがまるで外国の宮殿のように輝いていたので思わずシャッターを切りました。

【審査員講評】

青く澄みきった夜空。公園から望むユアテックスタジアムのライトアップされた景色が,静寂な池に綺麗に映し込まれて素敵な雰囲気を出しています。お天気と撮影時間が合致し,構図も素晴らしい作品になりました。宮殿を思わせるような輝きにあふれたスタジアムの光景に感動しました。

 

銀賞 「冬の来訪者」

撮影場所:根白石

02

撮影者コメント】

早起きして根白石の川を訪ねてみました。初めて訪れた場所でしたが,白鳥の群れが朝日を浴びて美しく輝いて見えました。感動しながらシャッターを切りました。

【審査員講評】

来訪者の白鳥群をアップではなく,朝焼けに映える環境の美しさを強調したユニークな作風です。白鳥はその中で生かされています。早起きしての撮影行で,朝日を受けた赤い橋の側面が川面に映え,風景もカラフルに映る幸運にも恵まれ,スケールのある印象的な表現に成功した良さが光ります。

 

銅賞 「コロナよ来るな!根白石民俗七夕まつり

撮影場所:根白石

03

撮影者コメント】

今年の仙台七夕が中止されるなか,根白石では例年通り賑やかに飾られていました。見物者は少ない様子で残念でしたが,疫病退散に「アマビエ」が登場して,商売繁昌と健康祈願する地元ならではの人々の熱い心意気を感じました。

【審査員講評】

万人が望む今の世相を表した題名通りの七夕飾りを写し込んでいます。疫病退散に「アマビエ」があるのも,新型コロナウイルスに対する鎮静の願いでしょう。例年の素朴な飾りに対して,立体的な豪華さのある飾りもあり,商売繁盛と健康祈願する地元の人びとの厚い心意気が表現されています。

 

特別賞(まち協賞) 「春の汽車」

撮影場所:七北田公園

04 

撮影者コメント】

学校終わりに公園に寄ってみたら,かわいらしいオブジェがあったので撮りました。周りの花も生き生きとしていて春を感じる写真になりました。

【審査員講評】

七北田公園の都市緑化ホール前にある花壇畑。たくさんのパンジーのお花が咲き綺麗ですね。その花壇内に,可愛らしい汽車がお花鉢を運んでいるようなメルヘンチックなオブジェ。適切な構図で,上手く表現しています。これからも,誰にでも親しまれる公園であるといいですね。そんな魅力感ある写真でした。

 

特別賞(泉区賞) 「二重奏」 

撮影場所:七北田公園 

05

撮影者コメント】

木枯らしの吹く11月,その日は朝から時雨模様で,時折虹が出現していました。噴水の水面に落ちる音はメロディーに聴こえ,演奏会の一幕のようでした。

【審査員講評】

作品は,湖水の噴水を前景に,近代的な建築物を中景に挟んで,背景には幸運にも美しい虹に恵まれた構図です。静的な環境の中にあってリズミカルで動的な噴水の音だけが際立っているのでしょう。画面構成の良さと色調を抑えた表現に重厚さが出ている良さがあります。

 

特別賞(写真連盟賞) 「木漏れ日の中で」

撮影場所:七北田公園

06

撮影者コメント】

七北田公園にある風車は,季節を映し出すので面白いです。散歩していた親子のシルエットを入れて撮影しました。

【審査員講評】

七北田公園の南側方面にあるケヤキ林。夏など暑い日には,日差しをさえぎるので,ここの散歩コースを多くの人が利用している姿を見かけます。その場所に,ステンレス製の見事なアート風車があり,風が吹くと普遍則にキラキラと回転して,様々な景色を映します。そんな光景の雰囲気を見事に表現しています。乳母車を押している光景がとても素敵な素晴らしい作品になりました。

 

ジュニア部門賞 「秋の気配」

撮影場所:泉ボタニカルガーデン

秋の気配

撮影者コメント】

犬もいっしょに行ける大好きなおちつく場所です。広場がきれいに見える場所でこの写真をとりました。

【審査員講評】

初秋の森林に囲まれた広くてきれいなガーデンですね。犬も一緒に行ける大好きな場所とコメントしていた学生さんが写したこの光景,とても素敵な眺めですね。手前左端の紅葉した枝を入れたことによって,遠近感がでて,公園の奥行と季節感が増しました。広場のグリーン芝が心落ち着きますね。とても素敵に表現された秀作品でした。

 

【すまいる部門】

泉区長賞 「いつまでも兄妹仲良しでいて欲しいな♡」

く 

撮影者コメント】

夕方に桜を観に行って,大好きなお兄ちゃんにおんぶしてもらった妹が,あまりに嬉しそうで撮影しました。

【審査員講評】

兄妹がともに仲良く生きて欲しいという親御さんの思いが感じられるひとときを写し撮った作品です。仲の良い兄妹の心から湧き出た喜びの表情が素晴らしい。夕方の薄いピンクの背景の桜がこの情景を際立たせているのも良かったです。

 

特別賞(ガラス越しの天使賞) 「お家の中は涼しいよ」     

 1

撮影者コメント】

この日は,とても暑い日でしたが車庫でバーベキュー。孫たちは食べたり飲んだりした後,さっさとクーラーの効いている家の中に入り,汗だくの大人たちを見て喜んでいました。

【審査員講評】

とても暑い日の車庫での熱々のバーベキューで食欲を満たしたお孫さんたちは,クーラーの効いた部屋に入ってご満悦,満ち足りた喜びの笑顔の表情が素晴らしい。幸福な家族を思わせて癒される表現が良かったです。

 

特別賞(青春(アオハル)賞) 「笑顔でゴール」

 052

撮影者コメント】

毎年運動会は楽しみに見にいく。特に孫は走るのも早いのでリレーは楽しみ。写真は2人組で楽しい催しで笑顔の孫が可愛かった。

【審査員講評】

走るのが速いお孫さんの,運動会での好結果に喜びを隠せない二人をリアルにスナップしており,その姿に臨場感がでているところが良かったです。

 

特別賞(いつまでもこうしていたいで賞) 「なにをされても幸せなの」

011 

撮影者コメント】

大好きな孫に顔を”ぷにぷに”されて,幸せ満点の笑顔のおばあちゃんです。この写真をみてくださる方もほんわかとした気持ちになるような暖かい写真がとれました。

【審査員講評】

この作品を見て,思わず微笑んでしまいました。可愛いお孫さんに何されようと嬉しげに微笑む姿のおばあちゃん。ほんとうに幸せに満ち溢れている様子が伝わってくる素敵な一枚の写真になりました。カメラアングルも良かったです。

 

特別賞(メロンになりきっちゃいま賞) 「メロンの皮まで食べるのやめなさい!!」

022 

撮影者コメント】

孫たちのみやげにメロンを買っていったら,大喜びのふたり。メロンのネットをかぶり,「早く切って」とおねだりします。食べやすいように切ってあげたら皮まで食べる勢いなので「皮まで食べるのやめなさい!!」と言ったら弟は大うけで,お兄ちゃんは,ぎりぎりまで挑戦します。

【審査員講評】

微笑ましいお孫さん兄弟ですね。弟さんが大きな口を開いている様子が,きゃきゃと楽しんでいるように映り良かったです。兄さんも受け狙いで,メロンの皮までかじる様子が,とても可愛らしかったです。メロンのクッション保護材をかぶる仲良し兄弟に脱帽しました。楽しい作品でした。

 

特別賞(川原はわたしのお庭で賞) 「川原を一人占め」

033 

撮影者コメント】

2才の孫が帰仙。家の裏の川原に連れていったら大喜びで,誰もいない天然の砂場を満喫しました。

【審査員講評】

ご当地,七北田川の川原でしょうか,このあたりにも高層のマンションの建物がみられ近代的な風景に変わり始めているのでしょう。しかし,川原の砂場には広がりがみられ,自然の豊かさを感じさせています。作品は広い砂場で遊ぶ少年の満喫した姿をクローズアップで力強くとらえた表現が良かったです。

 

                   

 

主催・問い合わせ先

【いずみの魅力部門】

 泉区まちづくり推進協議会事務局(泉区まちづくり推進課内)

 〒981-3189 仙台市泉区泉中央二丁目1番地の1 電話:022-372-3111(内線6137)

【すまいる部門】

 「すまいる泉」プロジェクト事務局(泉区総務課内)

 〒981-3189 仙台市泉区泉中央二丁目1番地の1 電話:022-372-3111(内線6115)

 

 

お問い合わせ

泉区役所まちづくり推進課

仙台市泉区泉中央2-1-1 泉区役所本庁舎3階

電話番号:022-372-3111

ファクス:022-773-8823

泉区役所総務課

仙台市泉区泉中央2-1-1 泉区役所本庁舎3階

電話番号:022-372-3111

ファクス:022-773-8823