更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

介護保険料、利用者負担の減免

介護保険料の減免

災害に遭われたり、失業や事業を廃止したことによって収入が著しく減ったりした場合に、保険料の徴収を猶予したり、減免する制度があります。

また、介護保険料の所得段階が第3段階または第4段階の方のうち、世帯員の収入等について一定の要件を満たす場合には、年額保険料を32,900円(※)に減免する制度があります。
※基準額(年額65,900円)×0.5相当額です。なお、年度途中で65歳に到達した方や転入・転出された方については年額保険料が異なることがあります。

利用者負担の減免など

  • 減免
    災害に遭われたり、収入が著しく減ったりした場合に利用者負担が減免されます。
  • 社会福祉法人が行うサービスの利用料軽減
    所得などが一定の要件に該当する方は、利用者負担が減額されます。
  • 特定入所者介護(予防)サービス費
    所得の少ない方は、施設サービス(ショートステイを含む)の食費・居住費が軽減されます。

お問い合わせ

健康福祉局介護保険課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-5225

ファクス:022-214-4443