更新日:2018年3月23日

ここから本文です。

仙台市災害時受援計画・応援計画

計画策定の経緯

本市では、東日本大震災の対応において、各種団体から様々な支援を頂いたことなどを踏まえ、「仙台市地域防災計画」において、大規模災害発生時に他の団体からの応援を受け入れることや、他の地方公共団体を応援することを規定するなどの対応を進めてきました。

このたび、本市における東日本大震災への対応や、平成28年4月に発生した熊本地震を受けて作成された、内閣府の「地方公共団体のための災害時受援体制に関するガイドライン(平成29年3月)」などを踏まえ、「仙台市地域防災計画」に定める受援・応援に関する取り組みの詳細を規定するものとして、新たに「仙台市災害時受援計画」及び「仙台市災害時応援計画」を策定しました。

今後、両計画に基づき、災害発生時における受援・応援を円滑に実施してまいります。

仙台市災害時受援計画の概要

東日本大震災の対応において、各種団体から様々な支援を頂いたことから、「仙台市地域防災計画」の各節で受援に関する事項を定めるとともに、「仙台市業務継続計画」で災害発生後に実施すべき業務を選定するなどの対応を進めてきたことを踏まえ、これらの詳細を規定するものとして作成しています。

計画本文では、支援の受け入れに係る体制や役割分担などを規定しています。また、附属資料として、受援を必要とする業務ごとに「受援業務個別シート」を作成しています。

計画の特徴

  • 「仙台市業務継続計画」と相互補完の関係(業務の実施に不足する人的資源を受け入れ)
  • 東日本大震災の際の受援の教訓を踏まえて作成

主な内容

  • 受援を担当する組織、応援の受け入れ手順、役割分担
  • 受援を必要とする業務ごとの個別シートの作成・活用・見直しなど

計画本文

仙台市災害時応援計画の概要

東日本大震災における応援受け入れの経験と教訓及び平成28年熊本地震における本市の応援活動の実績と教訓などを踏まえ、被災自治体の応援に係る組織体制や業務内容等の詳細を規定し、迅速かつ的確な応援活動が実施できることを目的として作成しています。

あわせて、的確に行動できる職員を迅速に被災地に派遣できるよう、職員の災害時従事業務の経験等をデータベース化した「災害時応援職員データベース」を作成しています。

計画の特徴

  • 東日本大震災における応援受け入れや熊本地震における応援活動の教訓を踏まえて作成

主な内容

  • 応援活動の組織体制
  • 平素からの準備、応援活動の決定・実施など

計画本文

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

危機管理室防災計画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-3046

ファクス:022-214-8096

危機管理室危機管理課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-8159

ファクス:022-214-8096