更新日:2017年3月21日

ここから本文です。

市町村の役割

都道府県ごとに設置されている「後期高齢者医療広域連合」が「後期高齢者医療制度」を運営する保険者となり、保険料の決定、医療を受けたときの給付などを行い、市町村は、申請・届出の受付、被保険者証の引渡しなどの窓口事務や保険料の徴収事務を行います。

広域連合と市町村の役割の一覧表

広域連合の事務

市町村の事務

被保険者証の交付や保険料の決定、保険給付の決定等を行います。

  • 被保険者の資格認定、管理
  • 被保険者証、資格証明書等の交付など

 

  • 保険料率の決定、賦課
  • 保険料軽減、減免の決定など

 

  • 給付の支給、不支給決定など
  • 保健事業の実施

申請・届出の受付、被保険者証の引渡し等の窓口事務、保険料の徴収事務を行います。

  • 被保険者の資格取得・変更・喪失届の受付
  • 保険給付(療養費等)の申請受付
  • 保険料の軽減、減免申請の受付など

 

  • 広域連合が交付した被保険者証の引渡し

 

  • 保険料の特別徴収及び普通徴収など

お手続き窓口等

お手続き窓口や制度に関するお問い合わせ先はこちらからご覧ください。

お問い合わせ

健康福祉局保険年金課
仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階
電話番号:022-214-8171 ファクス:022-214-8195