現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2020年度(令和2年度) > 4月 > 新型コロナウイルス感染症の患者の発生について(仙台市内29~30例目)

更新日:2020年4月10日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の患者の発生について(仙台市内29~30例目)

4月10日(金曜日)、市内において新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました。市内で新型コロナウイルス感染症の患者が確認されたのは29、30例目、県内では37、38例目となります。

今後、患者の行動歴などを確認し、濃厚接触者を把握するとともに、健康観察を行っていきます。

 

1 人数

2名(市内29、30例目、県内37、38例目)

 

2 患者について

【仙台市内患者29】

(1)年代

40代

(2)性別

男性

(3)国籍

日本国籍

(4)居住地

仙台市内

(5)職業

会社員

(6)濃厚接触者

5名(その他については調査中)

(7)経過

  • 4月2日(木曜日)
    悪寒、発熱(37℃台)、倦怠感、咽頭痛、頭痛
  • 4月3日(金曜日)
    咽頭痛、頭痛
    近隣の医療機関Aを受診
  • 4月6日(月曜日)
    解熱
  • 4月7日(火曜日)
    息苦しさ
  • 4月8日(水曜日)
    発熱(37.3℃)、倦怠感・咽頭痛・頭痛は軽減
    帰国者・接触者相談センターへ連絡、医療機関Aへの再受診を勧奨
  • 4月9日(木曜日)
    近隣の医療機関Bを受診
  • 4月10日(金曜日)
    PCR検査を実施し、陽性が判明

(8)海外渡航歴

発症前2週間における海外渡航歴はなし

(9)行動歴

調査中

(10)現在の状況 

  • 現在、入院先の感染症指定医療機関等を調整中であり、自宅療養中。
  • 重篤な状態ではない。

 

【仙台市内患者30】

(1)年代

30代

(2)性別

女性

(3)国籍

日本国籍

(4)居住地

仙台市内

(5)職業

自由業

(6)濃厚接触者

調査中

(7)経過

  • 4月2日(木曜日)
    発熱(37℃台後半)、頭痛、関節痛、咳、倦怠感
  • 4月3日(金曜日)
    関節痛が持続、近隣の医療機関Aを受診
  • 4月4日(土曜日)
    発熱(38~39℃)、背部痛
  • 4月5日(日曜日)
    発熱(37℃台後半)、背部痛と関節痛は軽減
  • 4月6日(月曜日)
    発熱(37.4℃)、嗅覚異常
    コールセンターに相談
    帰国者・接触者相談センターより連絡、医療機関Aの受診を勧奨
  • 4月7日(火曜日)
    背部痛と咳が悪化したため医療機関Aを再受診
  • 4月8日(水曜日)
    発熱(37.3℃)
    嗅覚異常が悪化、倦怠感、咳、咽頭痛、鼻水、背部痛
    医療機関Bへ電話相談
    医療機関Bから帰国者・接触者相談センターへ連絡
  • 4月9日(木曜日)
    帰国者・接触者外来を受診
  • 4月10日(金曜日)
    PCR検査を実施し、陽性が判明

(8)海外渡航歴

発症前2週間における海外渡航歴はなし

(9)行動歴

調査中

(10)現在の状況 

  • 現在、入院先の感染症指定医療機関等を調整中であり、自宅療養中。
  • 重篤な状態ではない。

 

お問い合わせ

健康福祉局健康安全課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8029

ファクス:022-211-1915