更新日:2021年9月8日

ここから本文です。

熱中症にご注意ください!

残暑による熱中症に注意が必要です。

9月に入り,すごしやすい日が増えてきました。涼しい日が続いた後,急に気温が上がると熱中症になる方が増えますので注意が必要です。残暑による熱中症の予防のため,のどの渇きを感じる前に水分を補給し,日差しの強い日の外出時は,帽子や日傘を使うなど暑さを避けるようにしましょう。

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために,「新しい生活様式」実践することが求められていますが,熱中症予防のために屋外で人と2m以上離れているときはマスクを外しましょう。

 令和3年度から全国を対象に,危険な暑さへの注意を呼びかける「熱中症警戒アラート」の運用が開始されました。熱中症警戒アラートが発表されている日には,外出を控える,エアコンを使用する等の,熱中症の予防行動を積極的にとりましょう。

 熱中症は予防法を知っていれば防ぐことができますし,応急処置を知っていれば重症化を防げます。熱中症の予防法や適切な対応を知り,元気に過ごしましょう。

「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント

厚生労働省 「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントをまとめました(外部サイトへリンク)

熱中症予防のための新たな情報発信「熱中症警戒アラート」

環境省 熱中症予防情報サイト「熱中症警戒アラートが発表されたら」(外部サイトへリンク)

環境省 熱中症警戒アラート発表時の予防行動(外部サイトへリンク)

熱中症とは

 暑い環境の中で,体の中の水分や塩分のバランスが崩れ,体温調節機能がまわりの温度に対応することができなくなるなどして,発症する障害の総称です。症状が進むと,命にかかわる可能性があります。

熱中症を予防するために・・・

  • のどが渇いていなくても,水分をこまめにとる
  • 塩分の補給も忘れずに
  • 外出の時は帽子をかぶる,日傘をさす
  • 日陰を利用する
  • 運動をする際はこまめに休憩をとる
  • 適切に扇風機やエアコンを使用する

こんな症状に注意!・・・熱中症のサイン

  • めまい・立ちくらみがある,顔がほてる
  • 筋肉痛,筋肉のけいれん(こむら返りがある)
  • 汗が大量に出る
  • 頭痛がある
  • 吐き気がある,吐く
  • 体がぐったりする,体に力が入らない
  • 呼びかけに対し返事がおかしい,意識がない

熱中症が疑われたら・・・

  • すぐに日陰など涼しい場所に移動する
  • 衣服をゆるめて,風を送り,首やわきの下を冷やす
  • スポーツドリンク等水分・塩分を補給する
  • 「意識がおかしい」「反応が鈍い」場合はすぐに救急車を呼ぶ

特に注意が必要なのは・・・

子ども

 子どもは体温調節機能が十分発達していない上に,夢中になっているものがあると,暑さに気づかないこともあります。特に運動中はこまめな水分・塩分補給に留意しましょう。また,乳幼児は暑いと訴えることもできません。

 晴れた日は地面に近いほど気温が高いため,子どもは大人以上に暑い環境にいます。ベビーカーに乗っている子どもも暑い状態におかれます。

 子どもの様子をよく見ながら,水分をこまめに取らせましょう。

 気温が高くなくても車の中の温度は上昇します。駐車中の車内へ子どもを置いたままにしておくことは絶対にやめましょう。

高齢者

 暑い日中はなるべく外出を控えましょう。

 体温調節機能が低下し,温度に対する感覚が弱くなるために,室内でも熱中症にかかることがあります。(高齢者の熱中症は住宅での発生が半数を超えます。)のどが渇いていなくても,こまめに水分を取りましょう。

 高齢者を介護される場合にも,高齢者の様子を見ながら,水分・塩分摂取を心がけましょう。

屋内外の高温多湿の下で働く方

 建設業、警備業等屋外で作業する方,屋内でもエアコンが入らず風通しの悪い場所で仕事をする方は,特に熱中症予防対策が必要になります。水分,塩分の補給をこまめに行いましょう。また,通気性の良い服装の着用を心がけましょう。

熱中症関連リンク

熱中症についての詳しい情報は、以下をご参照下さい。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局健康政策課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-3894

ファクス:022-214-4446