更新日:2017年6月1日

ここから本文です。

検査課の業務内容

業務内容

(1)組織

組織図及び事務分掌を掲載しています。

(2)検査の種類

仙台市検査事務要綱に定める検査には、工事、製造検査、委託検査及び物品検査があります。そのうち検査課では委託検査を除く検査について、一定の契約金額を定め担当しています。

1.工事、製造検査(以下「工事検査」という。)

工事検査には、その目的等により、完成検査、既済部分検査、一部完成検査、中間検査及び精算検査があります。

検査課が行う検査(以下「検査課検査」という。)の対象となるのは、原則として、契約金額が500万円以上の土木・建築工事及び300万円以上の電気・機械工事です。これに対して、担当課が行う検査には契約金額が上記未満の工事・緊急を要する工事の検査(以下「各課検査」という。)と検査課長が指定した工事の検査(以下「委任検査」という。)があります。

2.物品検査

物品の買入等の契約(備品購入費、需用費等)に係る検査には、その目的等により、完了検査、部分検査、一部完成検査、中間検査及び精算検査があります。

検査課検査の対象となるものは、1件の契約金額が50万円以上(委託契約を除く。)ですが、買入等の物件によっては、担当局等の課長が直接検査できるものもあります。

3.委託検査

委託業務の完了検査は担当局等が検査します。

検査課組織

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

財政局検査課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎5階

電話番号:022-214-1289