更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

パブリックコメント手続の概要と流れ

パブリックコメント手続とは

市の基本的な計画等を定める際に、計画等の案と関連資料をあらかじめ公表し、広く市民の皆様から意見を求め、いただいた意見に対して市の考え方について公表するとともに、いただいた意見を考慮して最終案の策定を行うまでの一連の手続をいいます。

市民の皆様の市政への参画を促進するとともに、政策形成過程の公正性の確保及び透明性の向上を図ることを目的としています。

手続の対象

  1. 市の基本的な施策に関する計画等の策定
  2. 広く市民に義務を課し、又は権利を制限することを内容とする権利義務に関する条例の制定の基礎となる計画等の策定

(※)次の場合は、手続の適用除外になります。

緊急を要するとき又は軽微な変更であるとき、内容の決定について市に裁量の余地がないとき、附属機関においてパブリックコメント手続に準じた方法が取られたとき

意見の公募

意見の公募にあたっては、案の概要、意見の公募期間、提出方法などを、市ホームページ゛への掲載や、市政情報センター、区役所などでの閲覧又は配布等の方法によりお知らせします。

提出された意見の取扱い

いただいた意見を十分に考慮しながら最終案を策定するとともに、いただいた意見に対して実施機関の考え方を公表します。

  • (※)本手続は提出していただいた意見の内容を考慮し計画等の案をより良いものに高めようとするものであり、公表した案の賛否を伺うものでも、意見の多寡によって計画案に反映されるものでもありません。また、意見をいただいた方に直接回答する趣旨のものではありません。
  • (※)公表にあたりましては、いただいた意見を要約することや同様の意見をまとめることがあります。

お問い合わせ

市民局広聴統計課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎1階

電話番号:022-214-6132

ファクス:022-213-8181