現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 子育て > 子どもの居場所・活動場所など > 放課後の児童の居場所づくり(放課後子ども総合プラン)

更新日:2017年3月31日

ここから本文です。

放課後の児童の居場所づくり(放課後子ども総合プラン)

放課後子ども総合プランとは

放課後子ども総合プランとは、子どもたちが健やかに成長できるよう、放課後の安全安心な居場所づくりを、文部科学省の「放課後子ども教室」と厚生労働省の「放課後児童健全育成事業(放課後児童クラブ)」を一体的あるいは連携して実施するものです。
※放課後子ども総合プランについて(外部サイトへリンク)(文部科学省ホームページ)

放課後子ども総合プラン運営委員会

「放課後子ども総合プラン」の適切かつ円滑な実施と、本市の実情に応じて効果的な児童クラブ及び放課後子ども教室の実施について検討するため、平成27年3月30日に設置した運営委員会です。

放課後子ども教室

子供たちの安全な居場所を設けるとともに、地域の方々や保護者の協力を得て、当該小学校児童に学習やスポーツ、地域に根ざした多様な体験活動及び地域住民との交流活動等の機会を提供することで、子供が自ら学ぶ力を身に付け、地域で子供をはぐくむ環境を充実させることを目的として実施しています。

放課後児童健全育成事業(児童クラブ)

仙台市の児童クラブは、就労等により放課後等に保護者が家庭にいない小学生の児童を対象に、児童館等において適切な遊びや生活の場を提供し、児童の健全育成を図ることを目的として実施しています。
また、仙台市の児童クラブ以外にも、民間の事業者も実施しています。

放課後子ども教室と放課後児童健全育成事業(児童クラブ)の違い

放課後子ども教室と放課後児童健全育成事業の違い一覧

 

放課後子ども教室

放課後児童健全育成事業(児童クラブ)

関係ページ

放課後子ども教室
(仙台市ホームページ)

放課後児童健全育成事業(児童クラブ)
(仙台市ホームページ)

対象児童

当該小学校に在籍する小学1年生から6年生の児童
※各教室によって対象学年が異なります。

放課後、保護者が仕事などにより家庭にいない仙台市内の小学1年生から4年生の児童及び障害を有するなど特別な支援が必要な小学5年生の児童

開設日

各教室によって異なりますが、
平日の放課後や土曜日、長期休業日に実施

日曜・祝日及び年末年始を除く毎日

開設時間

各教室によって異なりますが、
おおむね平日は放課後から16時30分前後まで

  • 平日(月曜日~金曜日)
    放課後から午後6時まで
    (延長利用の場合は午後7時15分まで)
  • 土曜日
    午前9時から午後5時まで
    (延長利用はありません)
  • 学校長期休業日等(土曜日を除く)
    午前8時から午後6時まで
    (延長利用の場合は午後7時15分まで)

設置場所

基本的に小学校施設
(図書室、特別教室、体育館等)

市内の児童館・児童センター

設置箇所数

22ヶ所(平成26年4月1日時点)

111ヶ所(平成29年4月1日時点)

利用料金

なし
※保険料や教材費等の実費分をご負担いただく場合があります。

基本利用分:3,000円
延長利用分:1,000円
※上記の他に、おやつ代や保険料等の実費分をご負担いただく場合があります。

所管

教育委員会生涯学習課生涯学習係

子供未来局児童クラブ事業推進室

国の関係ホームページ

放課後子ども教室について
(外部サイトへリンク)

(文部科学省ホームページ)

放課後児童健全育成事業について
(外部サイトへリンク)

(厚生労働省ホームページ)

お問い合わせ

子供未来局児童クラブ事業推進室

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎8階

電話番号:022-214-8176

ファクス:022-214-5010

教育局生涯学習課

仙台市青葉区上杉1-5-12 上杉分庁舎10階

電話番号:022-214-8887