現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > 住まい > 家を建てるとき > 通路橋の設置には許可が必要です

更新日:2017年1月19日

ここから本文です。

通路橋の設置には許可が必要です

(1)通路橋の設置について
建物を建てる際に、道路(建築基準法による)との間に水路や川があり、橋を設置する必要がある場合は、その水路等の管理者の許可(水路等の使用(占用)許可)が必要となります。仙台市が管理する水路等の所管は以下のとおりとなっていますので、それぞれの所管課にご相談の上、使用(占用)許可申請を行ってください。

形態

法律の適用区分

所管課

下水道用水路

ア 下水道法の適用を受けるもの

建設局下水道経営部業務課

イ 下水道法の適用を受けないもの

各区役所公園課

宮城総合支所公園課

秋保総合支所建設課

農業用水路

イと同じ

河川

エ 河川法の適用を受けるもの

建設局百年の杜推進部河川課

オ 河川法の適用を受けないもの

イと同じ

※どれに該当するか分からない場合は財産管理課(022-261-1111内線2441~2443)にお問い合わせください。その際には建物を建てようとする土地の地番(住所ではありません)をお知らせ願います。なお、市役所及び区役所等の代表電話番号は次のとおりです。

市役所022-261-1111 青葉区役所022-225-7211 宮城野区役所022-291-2111

若林区役所022-282-1111 太白区役所022-247-1111 泉区役所022-372-3111

宮城総合支所022-392-2111 秋保総合支所022-399-2111

(2)使用料及び減免について

使用(占用)許可を受けた場合、所定の額の使用料をご納入いただくことになりますが、要件を満たせば申請により減免を受けることができます。通路橋に関する使用料の算定基準及び減免の要件は以下のとおりです。

(1)の表の区分 使用料の算定基準

占用面積1平方メートルにつき1年3,300円

(市街化区域以外の場合は460円)

イウエオ

使用(占用)面積1平方メートルにつき1年140円

(橋の幅員が4m超の場合は400円)

(1)の表の区分 減免の要件

囲繞地(道路に接しない土地)において日常生活上必要と認められるとき。

イウオ

居住用の建物を所有し、かつ居住している者について、住宅から道路への唯一の出入口として設置するとき。ただし、橋の幅員が4m以下のものに限ります。

個人・法人については減免の規定はありません。

お問い合わせ

財政局財産管理課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-8122

ファクス:022-214-8159