現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2013年度(平成25年度) > 11月 > オランダからの復興支援 チューリップ「TOHOKU」の球根が仙台市に寄贈されました

更新日:2017年1月31日

ここから本文です。

オランダからの復興支援 チューリップ「TOHOKU」の球根が仙台市に寄贈されました

(担当)文化観光局交流企画課

(電話)022-214-1252

-オランダからの復興支援-チューリップ「TOHOKU」の球根が仙台市に寄贈されました

被災地の復興支援を目的に、駐日オランダ王国大使館のご協力のもと、オランダのアムステルダム市およびアムステルフェーン市より、チューリップ「TOHOKU」の球根が仙台市に寄贈されました。

これは、平成24年9月に、アムステルダム市長およびアムステルフェーン市長が仙台を訪れ、市長表敬と被災地視察を行った際、被災地支援としてチューリップ「TOHOKU」の球根11,000球を贈呈する旨の申し出をいただき、実現したものです。

1 寄贈内容

チューリップ「TOHOKU」の球根 11,000球

2 寄贈品の配布先

寄贈された球根は、東日本大震災により被害を受けた市内の小・中学校、また、緑化団体などを通じて、被災地を中心とした市内各所に植えられる予定です。また、仙台市農業園芸センターにて行われる第25回仙台市収穫まつり(11月16・17日)において、アンケートに回答いただいた市民のみなさまに配布します(両日とも先着150名限り)。

※チューリップ「TOHOKU」

オランダの栽培業者が開発した新種のチューリップ。東日本大震災被災地への想いをこめ「TOHOKU」と命名されました。特徴は、開花中に色がオレンジからピンクに変化することです。オランダを象徴するオレンジ色と、日本の桜の色であるピンク色を持つこの花は、両国間の友好を象徴しています。

チューリップ畑の様子 オレンジ色とピンク色を持つチューリップ

添付

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

文化観光局交流企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-1252

ファクス:022-211-1917